2017年01月31日

1000 Recommended Apps for children with special needs 障害をもつ子供達のための1000のアプリ!

GTY0022558103 copy.jpg

すごいですね。先生達がどんどんこうして発信していくのは素晴らしいとおもいます。

こういうタイトルをみるだけで興奮してしまうのですが、、世の中本当にいろいろなことに取り組んでいる人達がいますね。彼らがどう繋がっていくかで世の中や人生が変わっていきそうです。


すでに100校もアメリカでPersonalized Learningが始まったとか、、じょじょに増えていき10年、15年後には改良され続けて、当然のようにどこでも行われているでしょうね。http://info.summitlearning.org/? 詳しくはこのリンクへどうぞ。


以上ご参考まで!

本日もブログにアクセスいただきありがとうございます

posted by ichiro at 09:47| バンコク | Comment(0) | TrackBack(0) | 教育開発プロフェショナル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月30日

4 million out of school children and youth in Philippines? 四百万人以上の子供と若者が学習機会を得られてないフィリピン?

HWB06300028 copy.jpg

ITとEducationというとどうしても学習効果を高めるためのITの使用に目がいきますが、それと同様に学校の運営を助けてくれるITやソフトが沢山あります。日本ではどのくらい導入が進んでいるのでしょうか、、親と学校のコミュニケーションを高めるためにはITをがっつり使うのがとてもいいと思うのですが、、
4 million out of school children and youth in Philippines,, still very large number,, 

ご参考まで、
posted by ichiro at 10:40| バンコク | Comment(0) | TrackBack(0) | 教育開発プロフェショナル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月26日

If we could thrill children every day, that could be the best education 子供達を毎日ワクワクさせる教育ができたら素晴らしい!

GTY0001299501.jpg

昨夜、Edtech Asia(meetupみたいなもの)に参加してきました。タイトルはVRとEducationだったのですが、そこで紹介されたビデオが素晴らしかったので以下にシェアさせてください。タイでもVRのソフトやハードを開発できる人達、興味がある企業の人たちが集まって、なかなか楽しかったです。



教育が本当に視覚・経験ベース(VRも使用しながら)になり、毎日子供達がワクワクできたら素晴らしいですね。

以上、ご参考まで!


posted by ichiro at 10:27| バンコク | Comment(0) | TrackBack(0) | 教育開発プロフェショナル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月25日

STEM Toys by AMAZON???? アマゾンからの理科系おもちゃ!欲しい、、。

iStock_000003841916Large.jpg

先日、パキスタンにてNFEを促進する政府の方々が10数名うちの事務所にいらっしゃいました。
パキスタンの方の雰囲気や話し方がとても懐かしく思いました。どうしても国としてはゴタゴタしていますが、個々人の能力の高さには驚きます。
たくさんの授業やトレーニングがVisualベースになれば本当に効率が高いとおもいます。
Textベース(教科書や本)やAudioベース(聞く話す)では情報量に差がありすぎます。
効率的なコミュニケーションとしてはVideo主体にすべてなっていくのは当然の流れだとおもうのですが、いかがでしょうか?
いいですねーこういうの。STEM Toyで途上国の子供達も絶対理科や物理が簡単になるとおもいます。うちも頼んでみようかとおもいますが、子供用というより自分用になってしまうかも。
バンコクのInternational Schoolにて親たちからアンケートをとりました。「学業を高める他にどんな点を子供達に学んで貰いたいか」ダントツの1位はCompassion(同情や哀れみ)でした。沢山の親たちは子供達のCompassionを強くもつ子供になって欲しいと願っています。子供達が自分の友達のことを考えて、行動を起こせたら、そんな子供達で一杯になったらすごい社会になるでしょうね。
これまた、上の記事の真逆みたいな内容ですが、、、みんなが精密なウェアラブルをつけるようになったらいじめられている子供達はすぐにわかってしまうのでは、心肺やその動きで、、ウェアラブルにSOS機能もついてたりして、、。近くの人に連絡が入るような、、。大事なのはイジメている子供達の病んだ気持ちを癒やすことでもあるでしょう。

以上、ご参考まで!



posted by ichiro at 10:30| バンコク | Comment(0) | TrackBack(0) | 教育開発プロフェショナル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月23日

Education to Support to be Original and Only One! もともと特別なオンリーワン教育。

gpw.jpg


SMAPは解散してしまいました、最後の歌はこれでした。「もともと特別なオンリーワン」教育はその「もともと特別なオンリーワン」をいかに育てるかに焦点を定めるべきです。しかもなが〜い目で、、来週・来月のテストのためでなく、その人が30歳40歳50歳になったときにどうなっているかを考えて、、。

教育と現実をつなげるためにはこういうプロジェクトベーズの教育から学ぶのが一番ですよね。こういったプロジェクトがきっかけで自分の人生目的やどうしても許せない社会課題みたいなものを見つける機会になるといいですね。
いつも同じような記事になってしまい申し訳ありませんが、今朝のニュースでした。

最後のMarkZuckerbergがいっていることはとても大事だとおもいます、結局繋がることがとても重要だとおもいます。
そこからいろいろな可能性が生まれます

本日もブログにアクセスいただきありがとうございます。

宮沢

posted by ichiro at 09:59| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育開発プロフェショナル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...