2017年03月01日

Let's participate in the history events through VR!  歴史の出来事に参加してみよう!VRで、、

iStock_000010561231Small のコピー.jpg




このページのこの動画すばらしいです。歴史に参加すればみんな興味も高まるでしょう。そこから本や情報をがっつりとりにいく意欲が湧くのでは、、




がんばれソニー! 会議だとかコラボとかはどう効率的にみんなの頭を繋げられるかが大事だと思います。
大体の会議の時間はみんなが何を考えているか理解するの時間がかかります。口頭での説明が長くてポイントがどこかわからないというのが日常です。やり方を変えてワクワクするような会議がよりできるといいですね。


以上、ご参考まで!

本日もブログにアクセスいただきありがとうございます。
posted by ichiro at 10:33| バンコク | Comment(0) | TrackBack(0) | 教育開発プロフェショナル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月22日

Exploring the World in Your Class!  教育を通して世界を探求する!

iStock_000012756470Smalls.jpg

素晴らしいですね。 こういう試みにどんどんカーンアカデミーやその他のメジャーが参加してくれるとより一層パワフルになりますね。

これまた、素晴らしいですね。相手や違う国の人の立場でものが多角的にみれるようになったら、世の中もっと平和になるでしょうね。

こういうのは大好きです。「どうしても何百万の恵まれない子供が学校にいけない」とか、そっちに目がいきます。しかしその何十倍も普通の学校に行けている子たちがいて、その子たちが恵まれていない子たちをなんとか救おうと自分達の親や地域を巻き込めば、素晴らしい救済にもなるし、子供達の学びにもなります。

こういうのは無条件でシェアします!


Education & Skills Today: Knowing what teachers know about teaching
先生一人ひとりが自分のMission Statementを明確にするといいと思います。先生にはCommunicationのプロでいて欲しいです。

以上、ご参考まで!本日もブログにアクセスいただきありがとうございます。
posted by ichiro at 10:29| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育開発プロフェショナル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月09日

Professional, highly-trained and highly respected teachers

iStock_000018569341Small.jpg

  • Mastery Learning 
  • Competency Based Credential 
  • Alternative and Clearer Paths to Career

The Global Search for Education: Meet the Minister - From Finland - Sanni Grahn-Laasonen | The Huffington Post

“Professional, highly-trained and highly respected teachers are a key factor in our success: teachers have pedagogical autonomy so they decide by themselves which teaching methods and materials they use.” −  Sanni Grahn-Laasonen
、、、 182人に一人だそうです。 
以上、ご参考まで!  本日のニュースでした。
posted by ichiro at 10:18| バンコク | Comment(0) | TrackBack(0) | 教育開発プロフェショナル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月08日

Interesting News Today! すみません、いいタイトルが今朝が選べませんでした。

iStock_000002833529XSmall.jpg

教育開発業界のマクドナルド(語弊があるかな、、)、個人的には面白いとおもうのですが、いろいろな国で物議を醸し出しているようです。


本当のeBookはソフトで始まった瞬間にその物語や仮想現実のなかに入ってしまうものになるでしょうね。2025年ぐらいには。
そんな本やストーリーを毎日体験することができたら、素晴らしいですね。だったら映画みろ、、っていわれそうですね。
文字を読んだり、書いたりすることはもちろん大事で維持するべきですが、それは結局手段だとおもうのです。



どんどんいろいろな国、いろいろな状況下で試してもらいたいですね。日本もダラダラ論議するならとりあえず、大阪や沖縄などで小規模で始めてみましょう!これはスーパー解決法ではないとおもいますが、間違いなく意味のない官僚的サービスをへらせるとおもうのですが、、

Ikea Announces Plan To Employ Jordan’s Syrian Refugees For A Limited Run Of Textiles And Rugs | GOOD
イケア! タイにも二軒目ができるようです。会社ができること(得意分野)で益々社会貢献をしようとする試みは素晴らしいですね。

本日もブログにアクセスいただきありがとうございます

ご参考まで!



posted by ichiro at 09:38| バンコク | Comment(0) | TrackBack(0) | 教育開発プロフェショナル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...