2013年02月10日

You worry about me. But why not about yourself



カードを渡された大人のリアクションをみるとなんとなく、ジーンとしてしまうのはどうしでしょう、、。

1分30秒の動画です。素晴らしいです。




posted by ichiro at 23:21| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | タイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月15日

Power of Thai


power of thai.png

昨日はPower of Thaiの記者会見がありました。Power of Thaiとはタイのメジャーな企業が集結して、洪水で影響を受けた学校や子供を救済する運動です。

Bring back smiles to schools」がそのスローガンになっています。


wristband power of thai.png

本日から募金のために発売されるリストバンドです。100バーツ(250円)です。

その他、Tシャツ(白、黒)と用意されています。また各企業もキャンペーン商品を出して、その利益をこのPower of Thaiに還元するそうです。

12の企業ではじまりましたが、賛同する企業が増えています。UNESCOもこの運動に加えてもらいました。上の写真、うちの所長も2列目に座っています。新しく入った企業はGoogle, Seveneleven, タイの保険会社等、です。

こういうイベントがとても得意なタイ、最前列、右左はタイの有名歌手、俳優・女優達です。
イベントには200人以上のメディア関係者やセレブファンでとても盛り上がっていました。

UNESCOはとしては企業に情報提供やTechnical Adviceを行う予定です。
また何か進捗があれば、ご連絡します。

週末から帰国します。あと数日しかないのですが、リストバンドが沢山買えたら皆さんへのお土産にしようと思います。興味が有る方はmiya160アットgmail.comまで、、、


本日もブログをお読みいただきありがとうございます。



少し古いですが、参考新聞記事です。
posted by ichiro at 09:59| ニューヨーク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | タイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月27日

Learning Center お掃除


昨日は事務所のなかでボランティアを集い、アユタヤのCommunity Learning Center(CLC)の掃除をしてきました。

10名以上のスタッフ、車2台、朝6時半に出発しました。アユタヤのNFE事務所に到着して2チームに別れ、CLCに向かいました。

土、泥、汚物だらけの部屋から荷物を取り出し、早速お掃除開始です。3枚の写真の一番上は掃除前、下の2枚はお掃除後です。

自分が向かったCLCは洪水の高さは腰ぐらいのようでした。家具やコンピュータはあまり被害をうけていないようでしたが、この地区やCLCの周りはまだどこも泥だらけでした。

下水から洪水があふれでていたせいか、シャワールーム・トイレの中の汚れがとくに激しかったです。

電気、水道はすでに復旧しているので、掃除ははかどりました。ドロドロだったところが、キレイさっぱりするのは心地よかったです。

スタッフはみんなヤル気満々で掃除を楽しんだのですが、NFE事務所の方々には土曜日に出勤していただいてしまってすこし申し訳なく思いました。

これがスタートで、これから週末を使って学校やCLCをできるだけお掃除してまわりたいと考えています。(ご迷惑がかからないように、、)


IMAG1146.jpg
シャワー・トイレ室

IMAG1154.jpg
ピッカピッカの床。

IMAG1152.jpg
排水が詰まっていて、部屋の中の泥を取り除くのに一苦労しました。
つぎは排水つまりを治す道具を持って行こうと思います。あのゴムのやつです。

声をかけるとすぐに立ち上がってくれて、猛烈に掃除をしまくる仲間に感動しました。

今日もブログをお読みいただきありがとうございます。






posted by ichiro at 09:21| ニューヨーク ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | タイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月20日

アユタヤ洪水と学校


水が引いてきたというので、アユタヤのCommunity Learning Centerやその事務所、学校を見てきました。

建物が残りましたが、内部のものはほとんど全て失ってしまっています。本、書類、器具、家具、すべてすべてです。建物とゴミの山が残った感じです。損失を考えると気が遠くなりました。

IMAG1085s.jpg

以下は掃除がすこしされた後です。Non formal education centerのコンピュータルームでした。水位の高さがよくわかります。

IMAG1064.jpg

1ヶ月半以上、水にさらされた家具はフヤケてしまっていてもう使えません。

IMAG1091.jpg

過去、何十年の生徒の資料や事務所の書類はすべてこの様子。

IMAG1061.jpg

ここは裁縫を習う場所でした。器具はどれも使えません。

IMAG1071.jpg

こういった椅子もすべてもうゴミです。

IMAG1058.jpg

これはまだ水がすこし残っているLearning Centerです。水の中にすこし浸からないと中には入れません。思ったより匂いはありませんでした。

IMAG1106.jpg

水が引いたのは一部で、その部分では清掃等が始まっていますが、水はまだまだいたるところにあり、畑はまるで湖状態です。下の写真は普段は陸地のところです。

IMAG1111.jpg

学校に簡易トイレ(プラスチックの椅子に穴を開けたもの)を届ける予定でしたが、どの道からも乗用車ではアクセスできませんでした。もうすこし日が経過してからもう一度トライする予定です。

下の写真は海のようですが、道と畑があるべきところです。

IMAG1121.jpg


最後に、、

アユタヤはバンコクからは普段は車1時間半でいけます。しかし、間抜けなことに到着に8時間かかってしまいました。

行き方は幾つかあるのですが、情報収集不足で、ナビに頼りきり、まだまだ水が引いていない道に出くわし、バンコクに一度引き返したりしました。また正しいルートに来た時はものすごい渋滞でした。(行き帰り)


途中引き返そうとするも、泥にはまってしまい車は一度止まってしまいました。四駆の車、、、なのに、、。近くの優しいタイの人達が車を押してくれました。


一日で12時間以上運転したのは、きっと大学生の時のスキー以来です。



今日もブログにアクセスいただきありがとうございます。





posted by ichiro at 12:23| ニューヨーク ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | タイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月09日

その他の避難所(バンコク)

週末にその他小規模な避難所に行って来ました。

まず最初はチュラコーン大学内の避難所です。キャパは400人ですが、現在540人が宿泊されています。

大学構内の体育館なので施設的にはかなり整っています。また、大学も閉鎖されているため、学生ボランティアがたくさんでした。

IMAG0942.jpg
受付です。避難される方の受付、ドネーションの受付が別れています。

IMAG0945.jpg
テント型の蚊帳です。ひとりひとりのスペースは先日のSports Complexよりはるかにいいです。


IMAG0962.jpg
子供活動場 タイ人や外国人のボランティアが来て子供と遊びます。

IMAG0961.jpg
これは腕輪を縫ってつくっているところです。真ん中の方は外国人のボランティアです。


IMAG0956.jpg
スペースがいろいろあるため、いろんな活動が行われています。エアロビもあるし、ヨガもあります。
なんといっても、足マサージも無料でしてもらえます!

企業も積極的に参加しています。Dtacというテレコム会社は無料の携帯電話使用とボランティアスタッフを避難所に派遣しています。その他、銀行は移動式ATMバスを設置したり、、、。

寄付の服も山盛りでありました。でもスタッフによると、男性・女性用の短パンが不足しているとのことでした。



灯台もと暗し。なんと自分の事務所の裏にも避難所がありました。収容キャパは400人のところ、現在は300人ほど避難されています。

ここはNon Formal Education局のScience Centerとスポーツセンターが組み合わさったところです。

IMAG0973.jpg
受付です。ここは図書館があったり、ネットの部屋があります。


IMAG0976.jpg
プールがあり、その横に寝泊まりする場所があります。殆どの人は日中は外に仕事にでかけるそうです。


IMAG0978.jpg
避難している動物達。犬や猫もいました。


ここの避難所の今一番の問題は食料が不足しているとのことでした。このScience Centerでもともと働いている人が自腹を切ったりされているそうです。

さっそく現在事務所のスタッフ組合(自分はいつの間にか組合長?)で活動を始めました。

今日、タイラーメン(すっごいおいしいですよ)を屋台でランチしながら、、、素晴らしい(?)アイデアが!

「そうだ、ラーメン屋さんですよ。出張ラーメン屋さんを避難所に!」 

その際は弟子入りさせてもらい、作り方を勉強したいと思っています。



本日もブログをお読みいただきありがとうございます。






posted by ichiro at 15:41| ニューヨーク ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | タイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月06日

避難所と迫りくる水


昨日、バンコク内のRajamangala National Stadiumの避難所に行って来ました。家から車で15分ぐらいのところです。

IMAG0886.jpg

スタジアムには洗濯物が干してあるだけで人がほとんでいなかったです。スタジアムはスポーツ複合施設の中のひとつで、その施設内に複合体育館があり、その中に避難された方々がいらっしゃいました。

複合体育館内には4つの大きなスペースがあり、各スペースに人が300人〜400人寝泊まりされています。ざっと見て全部で1200人〜1500人が現在の数だと思われます。

ここの収容能力は1800人、一時期、避難者の数は3000を超えたそうです。


IMAG0875.jpg

上の写真は柔道場です。壁に嘉納治五郎先生の写真がありました。

青いベッドマットが人一人分のプラベートスペースです。テレビは数台ありました。
クーラーのついているところと、扇風機のみのところがありました。今だバンコクの日中の気温は30度を超えています。


IMAG0869.jpg

複合体育館の入口には食料配給と、病院の受付がありました。
ここはバンコク内でアクセスもいいせいか、水、食料、薬品、他のものが山積みでした。

IMAG0898.jpg

日本から届いた応援だそうです。日本語やタイ語で書かれていました。これも入り口に大きく貼ってありました。

IMAG0897.jpg


以下のようなステージも施設内で3つありました。バンドが演奏していたり、お笑い劇が行われていました。

寝泊まりされるところは確かにプライバシーもなにもなく、ストレスが溜まりそうでした。施設内は公園があったりとにかく広いので、全体的にピリピリした雰囲気は感じませんでした。これはタイの人のカルチャーでもあると思います。


IMAG0935.jpg

避難しているのは、人間だけではありません。100以上の犬、猫がいました。でも、御主人さまたちとは離れて過ごしていて、長い間、カゴの中で可哀想でした。

IMAG0918.jpg

ショッキングなニュースはこの避難地も5日後には冠水してしまうだろうとの予測です。ここでボランティアとして働いているタイの学生の方はかなり確信をもって話されていました。彼女は「絶対にくる」と言っていました。そのため、ここにいた2000人を少し前にバンコク郊外に移動させたそうです。

社会人で自分の会社はすでに冠水してしまっていて、現在ここで子供ためのいろいろな支援活動をされている方がいました。
夜に洪水状況をチェックしていますが、「今、くるか、くるか」と思い夜眠れないそうです。

家が冠水してしまった同僚が言うには、水は地下から来るといっていました。どんなに、壁や土のうをつくって家を守ろうとおもっても、下水から水が溢れきてしまい防ぐのが難しいそうです。自分達が想像するように、水が外から流れてくるというのではないそうです。

今日もブログにアクセスいただきありがとうございます。













posted by ichiro at 13:47| ニューヨーク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | タイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月05日

タイ洪水 避難所 マップ


スクリーンショット 2011-11-05 5.06.50.png

タイでの洪水のための、避難所を示すサイトがありました。とても良くできています。このマップの下には避難所のリストもあります。(すみません、タイ語です)

地図上の避難所のマークをクリックすると、地理上の位置、収容能力、現在の避難者数がでてきます。

リストが28ページにも及んでいて、1ページに60の避難所があるので、約1700もの避難所があるということです。

北部ではすでに、洪水が終わっていて、避難所が閉じているところもありますが、バンコク近郊では避難所の数が増えています。

今日は、午後から避難所に行ってくる予定です。

本日もブログにアクセスいただきありがとうございます。









posted by ichiro at 07:30| ニューヨーク ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | タイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月10日

洪水が来て、食べ物が



タイ大洪水、週内に首都直撃 モンスーン豪雨 過去50年で最悪


http://www.sankeibiz.jp/compliance/news/111010/cpd1110100502003-n1.htm


残念ながら、犠牲者の数も7月から数えて250人以上、深刻さが増しています。

洪水が近づき、バンコクでは、スーパーから食べ物がなくなってきているようです。


写真.JPG
妻撮影


この棚はインスタントラーメンがあった場所とのこと、お米等もいろいろなスーパーで売り切れてしまったようです。

週内に首都直撃とありますが、空港が使えなくなったらどうしよう、、。家族がいるのに、帰れない、、。なんてことはないように願っています。

念のため、イランから食べ物を持って帰らないとかなぁ、、、、 


本日もブログにアクセスいただきありがとうございます。


posted by ichiro at 12:46| ニューヨーク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | タイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月03日

タイ!


iStock_000002195291XSmall.jpg

タイ語を習い始めました。週に2回、仕事の後にタイ語学校に通っています。楽しんでいます。

バンコクに英語を話す人は多いですが、英語が使えるところは限られています。学校の先生に会うとき、地方に行ったときに役立てたいと思っています。

いままで、
スワヒリ語
バアサ(インドネシア)
バーミーズ(ミャンマー)
バングラ語
ウルドゥ語

を試みましたが、かろうじて話せるのはスワヒリ語のみです。(汗) 

この前もタクシーの中、タイ語で「ここ!ここ!」というつもりが、「ハパ、ハパ、バーナ!」と叫んでしまいました。(スワヒリです。)

また、タイにいるうちに習いたいとおもっていることが2つ。

タイ・マッサージタイのラーメンの作り方です。タイ・マッサージは30時間の習得コースがあって、そのうちに休暇を取って習いたいと思っています。

大学時代、自称キアヌ・リーブスでしたが、友だちからは浪越徳治郎先生(指圧の心は母心、押せば命の泉わく)に似ている(特に眉毛)といわれていたので、きっとすごいマッサージ師になれると思います。

いまの仕事がなくなるようなことがあれば、日本に戻って肩こり専門・ツボ師として肩こりに悩むみなさんを救いたいと思っています。

タイのラーメンは美味しいですよ。やみつきです。毎日たべても全然飽きません。一杯100円ぐらいです。これも休みをとったりしたときに、どこかに弟子入りさせてもらうのがいいのかなぁ。

東京でタイラーメン(一杯200円)屋台をひらいてみたいです。

日曜からハノイに出張で行きます!



iStock_000009021620XSmall.jpg
本日もブログをお読みいただきありがとうございます。





posted by ichiro at 10:10| ニューヨーク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | タイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月10日

豪華なイベント


pic ILD.JPG

いやー、豪華なイベントでした。タイのバンコクでの国際識字デーは。 http://www.moe.go.th/websm/2010/sep/295.html

Science Centerという場所がら、プラネタリウムにも入らされたり、イベントも宇宙的でした。

真ん中の球にみんなが手を合わせると、文字が浮かび上がり、うしろからはスモークでした。ちなみに中心に立つのは教育大臣、その左はUNESCOのバンコク事務所長です。

数千人集まるイベントでした。メデイアもかなり来ていて、大臣は常に大勢に囲まれ、まるで芸能人セレブでした。

自分も1分間だけ、お話(プレゼン)させていただく時間を与えられました。もちろんMobile Learningの宣伝です。

しかし、どの国でもNon Formal Educationの部署は組織的に省内でもあまり強くないものなのですが、タイは特別でした。

大臣は首相からの識字デーのメッセージを読み、自分のスピーチも行われました。タイ政府の教育に対する入れ込みは、いままでの国で見たことがないレベルです。




posted by ichiro at 20:18| ニューヨーク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | タイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。