2010年01月27日

THE ランドクルザー


トヨタのランドクルザーは途上国でたくさん走っています。

しかし、以下のランドクルザーはパキスタンやアフガンにはたくさんあっても、他の国ではなかなかみられませんよ。

IMG00138-20100126-1243.jpg



外からぱっとみた感じではわかりませんが、触ったり、すこし叩いたりすると、「えっ?」と感じます。とくに窓ガラスは叩くと、まるで金属を叩いている感じがします。窓はもちろん開きません。

なんと日本語でいえばいいのか、防弾・防衛車です。ボディも内側に金属で補強がかなりしてあるようで、乗ったことはありませんが、中も相当狭くなっているようです。タイヤも防弾なのでしょうか、、、。みるからに固そうでした。

聞いた話ですが、以前にどこかの大使館が空港にこのような防衛車を路駐しました。防衛車としらず、空港側がフォークリフトで除去しようとしたところ、やっと持ち上げたのですが、落としてしまい、フォークリフトも車も大破ししまったと聞いたことがあります。

eddd364d.jpg


ここで、驚いてはいけません。驚きはそのお値段です。一番安いフェラーリぐらいします。2千万円?

またこのような防衛車にのっていて、周りから襲われたときに、乗っている人が中から銃を撃ってしまったそうです。銃弾は内部で反射して乗っている人が死傷してしまったとのことです。これは誰かが作ったブラックジョークと思いたいです。

http://blog.with2.net/link.php?839217  (ブログランキング)
いつもお読みいただきありがとうございます。 (宮沢) Image0235.gif












posted by ichiro at 12:27| ニューヨーク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | パキスタン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月22日

Closure of UNESCO Pakistan?!


びっくりしました。これは昨日の新聞記事です。この新聞は国内での朝日・読売レベルのメジャーなものです。

自分の事務所が閉鎖?って この記事内容、中途ハンパな内部情報を得て、それをかなりねじっています。UNESCOの話しと国連全体の話しがごちゃごちゃになっています。

http://www.nation.com.pk/pakistan-news-newspaper-daily-english-online/Politics/21-Jan-2010/UNESCOs-Pak-cluster-may-be-closed

この記事の大まかな内容は以下です。

今月の29日にパリのUNESCO本社にて重要な会議がある。その会議ではパキスタン、アフガン、北朝鮮のUNESCOの事務所を閉鎖して、それらの事務所の事業をインドやイランのUNESCO事務所の管理下におくという提案について検討する。

UNESCOは経済危機のために事業予算の不足に直面している。

国連はパキスタンでの治安の悪化を理由に事業やスタッフを現在削減しているが、その理由を上手く使用して事務所などの閉鎖をもくろんでいる。、、、、、


まったくナンセンスな記事ですが、すこし内部情報が絡んでいることが気持ちが悪いです。例えば、29日に会議はありますが、まったく違う内容の会議です。まあ、本社では毎日何十との会議は行われているようですが、、、だいたい北朝鮮にUNESCO事務所はありません。

記者が想像で書いているのか、またこの記事の背後になにかのもくろみがあるのか、、、。

http://blog.with2.net/link.php?839217  (ブログランキング)
いつもお読みいただきありがとうございます。(宮沢) Image0235.gif



posted by ichiro at 12:27| ニューヨーク ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | パキスタン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月17日

Education Watch Pakistan

サイトの紹介です。

以前、Education Watchという週刊誌をブログにて紹介させていただきしたが、そのサイトがこちらです。http://theeducationwatchpakistan.org/

毎週読めば、かなりパキスタンの教育で何がおきているのか把握できます。

このサイトにうちが管理するサイトのバナーを2枚張らせてもらいました。
Teacher Education(教員養成)のものと、Literacy Initiative for Empowering (LIFE)のものです。

パキスタンの教育に従事する人たちがもっと繋がって、情報や経験をドンドン共有していけばいいと思います。

http://blog.with2.net/link.php?839217  (ブログランキング)
いつもお読みいただきありがとうございます。(宮沢)



posted by ichiro at 12:35| ニューヨーク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | パキスタン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月08日

国民は恐怖のどん底?


このところ爆弾テロが連日起きています。昨日はラホールとペシャワール。ペシャワール(NWFP)では爆弾テロがない日のほうがすくない気がします。

爆弾テロ情報は携帯電話のメッセージに入ってきます。

特にこのところ、街のマーケットやモスクを狙った爆発で犠牲者の数が一桁ちがっています。犠牲者の数も政府の公表なので、実際とはちがっているという人もいます。

女性や子供も多く犠牲者として巻き込まれています。先週、ピンディというところでモスクが爆破されました。同僚の家の近くで、義理の父がいつも通うモスクだということでした。

爆弾テロの知らせを聴いて、すぐその義理の父に電話をしたようですが、つながらず。その息子に電話すると、その息子はそのいちもくさんにそのモスクに向かったそうです。

現場はすでに軍と警察に仕切られていましたが、遠くからでもたくさんの犠牲者の遺体を見たようです。その中には頭を撃たれた子供の姿もあったようでした。

幸い、その義理の父はその日は偶然違うモスクにいっていました。後ほど無事が確認されました。

爆弾テロを受けて、運よく一命を取り留めたとしても、頭に残る壮絶な絵図、心にのこる深いトラウマは一生消えることはないと思います。

以下、毎日新聞の記事。「国民は恐怖のどん底」とあります。すこし誇張した表現ですが、国のすべての人が怯えていることは確かです。
http://mainichi.jp/select/world/news/20091208k0000e030016000c.html


posted by ichiro at 12:44| ニューヨーク ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | パキスタン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月02日

3万の兵士の増強





アフガニスタンへ3万人の兵士の増強です。また、終わりのないテロとの戦争に、2011年には撤退を始めると終わりを設定している。オバマ大統領は戸惑っているのか、イラクのケースのように、まとまらないままこの戦いからフェードアウトしようとしているのか、、、。

読売新聞の記事はこちら、、


http://blog.with2.net/link.php?839217  (ブログランキング)
いつもお読みいただきありがとうございます。 クリックおねがします


posted by ichiro at 12:44| ニューヨーク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | パキスタン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月11日

泣けてくるねぇ


10月初旬に父が永眠しました。1週間程、東京に滞在してパキスタンに戻り仕事を始めました。

パキスタンの人達は本当に家族を大切にしています。彼らたちの家族に対する愛情は尊敬に値します。だれも守ってくれない社会、正義はほとんど力に踏みにじられる。そんな中で家族を守るために必死に会社や組織でサバイバルしています。

東京からイスラマの事務所に戻ると、多くのスタッフがひとりひとり自分のところにきてくれました。普段、会社では優しい顔することもあまりないくせに、自分の顔をみて目を合わせると目に涙がたまってうるうるしています。そして優しい言葉をかけてくれます。それは男のスタッフだったりします。

外部の人が電話をかけてきてくれたり、政府にいくと普段は意地悪ばっかりする人が同じように優しく言葉をかけてくれます。

パキスタンはいままで仕事をしたどの国よりもコクがあって、難しいところも多く、いまはテロ活動に怯えていますが、ここにきてよかったと感謝できることも少なからずあります。

いつも応援ありがとうございます。
http://blog.with2.net/link.php?839217  (ブログランキング)


posted by ichiro at 12:01| ニューヨーク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | パキスタン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月10日

http://blog.with2.net/link.php?839217  (ブログランキング)
いつもありがとうございます。 クリックおねがします。

ピュリツァー受賞者であるジャーナリストのSeymour Hershが、アメリカのオバマ政権とパキスタン政府はパキスタンの保持する核爆弾の安全保持のために協力する交渉を行っていると発表した。

パキスタンには60から100の核弾頭があると言われている。

http://edition.cnn.com/2009/WORLD/asiapcf/11/08/pakistan.nuclear.arsenal/
http://www.dailytimes.com.pk/default.asp?page=2009\11\10\story_10-11-2009_pg3_1

パキスタンの外務大臣はこれに大きく反応。「まったく根拠のないことだ。そんなことはありえない、核爆弾はパキスタン政府でいままで十分に守られてきているし、アメリカのサポートは全く必要ない」

アメリカ側も「アメリカはパキスタンの核の安全コントロール(seize)をする意向は全くない」と発表している。

パキスタンの大統領ザルダリは
「うちの士官たちは過激派のように気が狂っているわけではない」
「彼らは英国に訓練されている。どうやったら彼らがしくじるというのか?」

でも最近、核関連施設のちかくで爆弾テロは起きた。あり得ないだろうとおもいつつも、外務大臣と大統領の発言をきくと不安になるのは自分だけではあるまい。





posted by ichiro at 12:04| ニューヨーク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | パキスタン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月09日

詩人 哲学者 空想家

今日11月9日はパキスタンの休日です。(国連は普通通り仕事日です。、、

パキスタンの詩人でもあり、哲学者のアラマ・モハメッド・イクバル氏(1877-1938)の生まれた日です。http://en.wikipedia.org/wiki/Muhammad_Iqbal#Influence_and_Legacy


Iqbal.jpg
(wikipedia より)

イクバル氏は20世紀でもっとも影響力のあるイスラム教の詩人であり、彼のイスラム教復興の概念はパキスタン建国の礎となり、またイラン革命を導いたといわれています。

イクバル氏はこう述べています。

The essence of Islam is Tauheed, and the essence of Tauheed as a working idea is equality, solidarity and freedom. The state from Islamic standpoint is an endeavour to transform these ideal principles into space-time forces, an inspiration to realize them in a definite human organization. 

イスラム教の本質は神論であり、その神論の本質は平等、結束、自由である。イスラム教の威厳はこれらの理想的な原則を時間と空間の中に変換する努力であり、明確な人間組織の中にその原則を実現する想い(インスピレーション)である。


この記事が面白い・役立ったと思われた方は以下をポチッお願いします。
http://blog.with2.net/link.php?839217  (ブログランキング)
いつもありがとうございます。

posted by ichiro at 12:09| ニューヨーク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | パキスタン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月05日

アフガンより国連職員退避


CNN Japanのニュースです。

http://www.cnn.co.jp/world/CNN200911050027.html

アフガニスタンとパキスタンを混同しています。あるんですねー、CNNでも。
アフガンの首都はカブール、イスラマバッドはパキスタンの首都です。




posted by ichiro at 22:39| ニューヨーク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | パキスタン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月29日

ビビっています。


カブールとイスラマと距離は370キロで、東京と名古屋の距離。そして、二つの首都の中間付近にあるのがペシャワールというNWFP州の街。ペシャワールはイスラマから200キロで、車で2時間のみ。

このわずが数百キロ以内で悲惨なことが次々と起きている。

昨日はカブールで国連職員が宿泊するゲストハウスが襲撃された。http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20091028-OYT1T00624.htm?from=main3 

メディアによって情報は多少ことなっているが、また新たに6人の国連スタッフが命を落としてしまった。

そしてペシャワールでは女性や子供が多い市場が爆弾テロにあい、91人以上のなにも関係ない人が犠牲になった。http://mainichi.jp/select/world/news/20091029ddm007030088000c.html

今月のイスラマのWFPへの爆弾テロも記憶に新しい。この数百キロ以内で犠牲になった国連スタッフは今年で20人に届きそうだ。

昨日は仕事でセレナホテルにいった。帰りはホテルからなかなか出れなかった。一時的にホテルの前の道が遮断されていた。ヒラリークリントン?すごい数の護衛車が通った。なかにアメ車もあった。

先週、イスラマに住む軍人が、2人でバイクに乗った過激派に射殺された。それ以来、国中でバイクの2人乗り禁止令がでている。

昨日の朝、事務所の2人のドライバーがうかつにバイクに2人で乗り、即刻逮捕される。72時間の拘束を言い渡される。自分も含めスタッフが警察署に出向き、身元を証明してなんとか約8時間後に釈放される。

ドライバーによると、その警察署には60〜70人が同じように捕まっていたとのこと。その中にはバイクで学校に子供をつれていく親とその子供の姿もあったらしい。



ラベル:パキスタン
posted by ichiro at 10:22| ニューヨーク ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | パキスタン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。