2013年02月06日

アジアの中間層と貧困層の移行


数日前に世界の中間層と貧困層に関して興味深い記事がありました。

記事の内容は中間層も拡大していますが、ほぼ貧困層(Neer Poor)も拡大しているというILOのデータです。
http://www.guardian.co.uk/global-development/datablog/2013/jan/30/developing-world-middle-class-growing


中間層以上      水色 1日13ドル以上で生活    月に390ドル以上
中間層になりつつある 紫色 1日4ドル〜13ドルで生活   月に120〜390ドル
ほぼ貧困層      緑色 1日2ドル〜4ドルで生活   月に60〜120ドル
貧困層        赤色 1日1.25〜2ドルで生活   月に37.5〜60ドル
極貧困層       青色 1日1.25ドル以下で生活   月に37.5ドル以下

ウェブ上に載っていたデータでアジアの移行を過去約30年、チャートにしてみました。

SE.png
東南アジアとパシフィック

成長著しい東南アジアも紫、緑、赤が8割以上をしめています。赤は比率的には減っていますが、絶対数は殆ど減っていません。緑の比率が大きくなり、絶対数は2倍以上になっています。紫も大きく伸びています。

south.png
南アジア

南アジア、経済層の変化はあまりなしです。(他の2つとくらべると) 中間層とそれ以上は依然として極少数です。それでも、青の極貧が比率的にも絶対数的にも減っていることが伺えます。

east.png
東アジア
東アジアはご参考まで、中国のデータのようなものですね。すごい勢いで経済層に変化があります。極貧層の減少が著しいです。

これらのデータは、教育開発においていろいろな意味を持っています。水色と紫の一部層は大学に進学、緑は中学卒業層と青と赤は小学校卒か中退・非識字者の比率と大きく似ています。

以上、ご参考まで、、

本日もブログにアクセスいただきありがとうございます。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


posted by ichiro at 10:52| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月05日

与えられる一日



疲れ果ててしまった時にこの動画はとても効果的です。特に4:23からのメッセージはシンプルでとても力強いです。

子供の宿題を手伝っていてこの動画を見せてもらいました。創造力と制約がその宿題のタイトルで、関連する3本の動画をみて、創造と制約について親子で話しあいます。その話し合いの結果をクラスにブログにコメントしていきます。

とても深い内容の宿題、子供は何処まで理解して、なにを考えるのかとても興味深かったです。

実は先週にブログ更新1000回を達成させていただきました。約5年以上続いているのは、アクセス頂いている皆様のお陰です。ありがとうございます。
posted by ichiro at 10:28| バンコク | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月29日

NLP for Education


おはようございます。今日は面白そうなセミナーに参加してきます。(自費です)

704735_481363191904757_1776620098_o.jpg

NLPはアンソニーロビンスやマイケル・ボルダック、その他の自己啓発コーチの促進する有名な方法です。
ここバンコクにもNLPの事務所があり、教育に特化したNLPのコースが2日間実施されます。

基本的には学校の運営や大学の方の能力アッププログラムのようですがタイトルに惹かれて1日だけ参加してきます。

もちろん自分自身の能力アップも考えているのですが、現在行なっている若者を対象にしたYouth Empowerment ProgrammeにNLPがどう使えるのか考えてみたいと思っています。

個人的にはNLPみたいな自己能力を高める方法が学校のカリキュラムで紹介されても面白いのではと思っています。

先日、マイケル・ボルダックさん(現在タイに住まれています)の事務所の方とどうNLPを若者のために安価に上手く使えるの話し合わせてもらいました。

本日のセミナーを楽しんできます。本日もブログにアクセスいただきありがとうございます。
posted by ichiro at 10:07| バンコク 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月24日

Write Good Code


code.png


これだけ、ソフトウェアやApp、ウェブを利用していてもComputer Scienceを学ぼうとする人、それを仕事にしようとする人が不足しているとは、、、

数字の規模を見るからに、これはアメリカ国内のものなので、世界的にはこのギャップはもっと大きいでしょう。

TEDxBKKに参加してくれた3番目のスピーカーはJohanはJoomlaというインターネット上で3%も使われているオープン・コンテントマネージメントシステムを作られた方でした。彼もCodeの読み書きをもっと一般的にしようというメッセージをもっていて、スピーチの最後のメッセージは Write Good Codeでした。

スーパー・プロにならなくても、「Codeを書ける」がこれからとても重要である気がしていす。Code.orgCodeacademyはCodeを書ける人をもっと増やすために作られたウェブ上の学校です。

途上国の若者がこのスキルを持てば、就職や収入の可能性を高めることは間違いないです。また開発業界の人もある程度のCodeの知識を持つことは望ましいでしょう。

うちのチームにもミャンマー人の素晴らしいITスタッフがいて、Web上で何かを始めるにもとても助かっています。

息子や娘にも覚えていてほしいスキルの一つです。自分も3週間Code基礎習得合宿なんてあったら、是非参加してみたいです。

以上、ご参考まで

本日もブログにアクセスいただきありがとうございます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
posted by ichiro at 10:38| バンコク 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Life changes



こういったアイデアとアクションが生活を変えていくのでしょう。このぐらい部屋が明るくなると、ソーラーチャージさえ家の中でできそうです。

Social Innovation at life level 考えて行動を起こす人が世の中を増々変えていきます。

こういった地域は水道に問題がある場合が多いので、雨水貯め装置や小型タンクも役立ちそうです。

以上、ご参考まで



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
posted by ichiro at 09:21| バンコク 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月23日

Because I am a Girl



よく出来ているビデオですね。会議やワークショップ開催ときにはこのようなビデオを休憩時間に流すようにしています。



ご参考まで、
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
posted by ichiro at 10:50| バンコク 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月22日

未来の鍵を握る学校 School of Lock


スクリーンショット 2013-01-22 8.12.02.png

中高生、ラジオ、Social Media、アーチスト、Big Data、このサイトは月に6000万のページビューがあるそうです。会員は25万人とか、。

校長先生と教頭先生が基本的にラジオのパーソナリティーで、ゲストでいろいろなアーチストや宇宙飛行士(星出さん)が先生としてでてきます。

学校に掲示板や先生ごとに掲示板があり、会員の生徒達や先生の間でコミュニケーションが交わされています。

その他、会員から政治家や大人へのメッセージの掲示板があって投稿ができたり、、。

投稿と登校をひっかけているのがとても面白いと思いました。10代の会員達が悩みを共有したり、助けあったりしています。

民間のラジオ局がやっているので、ビジネス思考や宣伝が散らばっているのですが、これは面白いケースですね。

また、このサイトはここに集まるビックデータを集積、利用しているとのこと、何を具体的にどのように使っているのでしょう、、。とても気になります。

これだけのページビューや書き込み(投稿)があればいろいろなことが分析されているでしょう。考えていること、嗜好、アクセス、場所、等、、

自分達の時代はAMラジオが全盛でした、とくに吉田照美のてるてるワイドとか、三宅さんの、、タイトル忘れました、、、あと、Ms.DJとか覚えてますか?火曜日は青山学院大学・川島なお美でした。そのころ、ラジオとの通信はハガキのみでした。

以上、ご参考まで

本日もブログにアクセスいただきありがとうございます。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
posted by ichiro at 10:38| バンコク 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月18日

欲しい− 事務所に設置したい



18fitness.600.jpg


この写真を見てこれはうちの事務所に導入したいと思いました。特に食後に数時間、歩きながら仕事ができたら最高です。なんて革新的だと思ったら、すでにtreadmill deskとしてかなりいろいろなものが売られていました!

試してみたい。基本的に自分は座っているのが苦手です。猿なのでずっと座って考えるとか、何かを読むとかだめなのです。上の写真の下のリンク記事によると、動きながらやることで作業効率や集中が高まるようです。

「散歩しろい!」と言われそうですが、この仕事と歩きを一緒にやることで相加相乗効果がありそうでとても気になります。脳科学からいっても動きが脳の働きを活性させることは実証されています。

更に、これで運動不足解消で、体重も減るでしょう。

ただし、気になるのはお値段です。どれも10万円〜20万円ぐらいするようです。IKEAで5万円ぐらいで出してくれないかなぁ、、、

会社では組合長なので、同僚に提案していますがいまのところ無視されてます(苦笑)

でも中には、会議で使えばいいと言ってくれる人もいました。「そうすればみんなダラダラ喋らないだろうから、、、。」

そうですよね、長く喋れば喋るほど、歩く板の角度が上がっていくと面白いですね。

んー、バンコクで売ってるかなぁ、、自分で買って事務所で始めたいけど、「うるさい!」「汗臭い!」と怒らるでしょうね。間違いなく、、。





newtrekaccessoriessmall4.jpg




Treadmill-Desk-2.jpg


treskdesk_main (1).jpg

tr800-dt5_2013_model.jpg


以上、ご参考まで、

本日もブログにアクセスいただきありがとうございます。




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
posted by ichiro at 10:35| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月17日

文房具のようなKindle Paper


2013-01-17 07.19.31.jpg

年末帰国したときに手に入れました。感想は「素晴らしい」の一言です。

一番気に入っているのは、持った感じがエレクトロニクス機器ではなく、なんか普通の文房具を持っているような感じがするところです。結構ラフに使っていますが、全く問題ありません。(いまのところ、、)

購入できる本はまだ制限がありますが、かなり安価(100円〜500円)で新書が買えます。本によっては普通の本とキンドルでの本での価格が殆ど同じです。キンドルの場合、印刷代、流通代、本屋さん代がないのに同じ価格というのをいつまで続けられるか、、これは米国アマゾンでも同じです、、。

とても軽い(213g)のでカフェや飛行機の中でも手が疲れることはありません。妻はKindle HDを使っていますが、これはすこし重いです。

Kindle Paperのお陰でいままで実家の母にEMSで本を送ってもらっていましたが、これも回数が減りそうです。出張の荷物も減ること間違いなし。

Kindleのメールアカウントが与えられるので、そこにPDFやWordを添付してメールを出せば、Kindleで自動的に読めるようになります。

さらに嬉しい機能は、読んだ本を指でハイライトしてその部分が自動で切り抜かれ(クリッピング)され纏められるところです。(上の画像でマイクリッピング)

ちなみに今まで買った本を電子化(PDF化)して、このKindleで読むとこんな感じです。これはスキャンの時の解像度等によってかなり違うと思います。

以下は稲盛和夫さんの「生き方」24ページです。自分で書いた線などはもちろんそのままでてきます。

2013-01-17 08.13.24.jpg


昨日のブログでソーラーライトを紹介しましたが、読む力や学力向上はソーラーライトだけでは限りがあるでしょう。Wifiなどの通信機能を削りKindle Paperより安価なデジ本をつくり、その国の読み物を300冊(ドキドキするような面白いもの)電子化(まんがも!)そして保存する。ソーラーパネル、ライト、そのデジ本と3点セットで届けられれば子供の読む力に大きく貢献するでしょう。

ケニアで教えていた生徒が唯一もっている英語の本をランプの下、何度も何度も読んでいたことを思い出しました。彼は自分より英語がうまかったです、、。

本日もブログにアクセスいただきありがとうございます。
posted by ichiro at 10:46| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月09日

今年もどうぞよろしくお願いします。


iStock_000012264223XSmall.jpg

明けましておめでとうございます。

年末から年始と東京でゆっくり過ごすことができました。

寒い日もありましたが、日本のお正月の雰囲気はいいですね。美味しいもの食べて、たくさん寝て、テレビを見て過ごし、ブログも2週間程お休みさせていただきました。(すみません、まちまちどころか全く更新なしでした!) 先週土曜日にバンコクに家族と戻りました。バンコクも冬になり、現在気温は22度〜33度、夜エアコンなしで気持ちよく眠れます。


年末に読んでいた本(Out of Mind, Ken Robinson)に、Imagination、Creativity、Innovationの違いを簡潔に説明しているところがありました。

自分もこの3つの言葉をゴチャまぜに使っていることが多いと感じていたので、ここに引用(中略含む)させていただきます。
日本語は自分の意訳です。

Imagination is the source of our creativity, but imaginationa and creativity are not the same thing. Imagination is the ability to bring to mind tihngs that are not present to our senses. Imagination is the primary gift of human consciousness. 

想像は創造の源である。想像とはいままで見たことない、聞いたことない、味わったことない知覚したことがないものを心に描く能力である。そしてそれは人類特有のものである。

Imagination can be an entirely private process of internal consciousness. Private imaginings may have no outcomes in the world at all. Creativity does. Being creative involves doing something. Creativity involves putting your imagination to work. 

想像はまったくもって個人の意識の中のもののみでありえる。そういった個人の想像は外側の世界になにも変化を起こすことはない。この点が創造と異なる。創造的であると言うことは何かの活動を伴い、創造は想像を機能させることである。

Innovation is the process of putting new ideas into practice. Innovation is applied creativity. Innovation is always about introducing something new, or improve, or both and it is usually assumed to be a positive thing.The general intension of innovation is beneficial. 

革新とは新しいアイデアを実践すること。革新は創造の応用されたものであり、何か新しく、改善され、役に立つものである。

以上、ご参考まで、、

今年もどうぞ宜しくお願い致します。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
posted by ichiro at 09:31| バンコク 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。