2016年11月25日

VR and Engagement of Students VRでどのくらい授業が楽しくなるかな?

Untitled.png


生徒達がすこしでもドキドキして一生忘れないような経験を沢山してくれたら最高です。
昨日の会議でもタイの村でおばあさん達がつくる品物がライングループなどを経て、いい商売になっているなんて話もありました。
繋がれば何かが生まれます。
すごいですね。イケア、、ちなみにイケアの小さなぬいぐるみの収益の一部はUNICEFやSave the Childrenに寄付されています。


プロボノでNPO支援、児童労働ゼロ目指す―デロイト − オルタナ: ソーシャル・イノベーション・マガジン!「オルタナ」 いいですね。プロボノすることで、子供達も益をうけますが、やる人もそれ以上に大きな収穫や新しい認識をえることでしょう。あくまでもやるほうが主役にはならないでほしいですが、、。

本日もありがとうございます!


posted by ichiro at 09:35| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育開発プロフェショナル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...