2016年03月03日

サミット終わりました。Asia Education Summit for Out of School Children ended!


Screen Shot 2016-03-03 at 08.04.50.png

先週の水曜から金曜まで非就学児童に対するアジアのサミットを行いました。理論とか研究とかサラッと流して、とにかく「How」、どうやればいいのか、どんなイノベーションがあるのかを共有・学ぶサミットした。昨年より課題山積み、生まれて初めてお腹がいたくなりましたが、なんとか成功に終わりました。

参加者570名(うち370名が自費参加)30カ国以上 政府、国連、NGO、民間企業、大学、ドナー、、、
スピーチ・プレゼン数 100以上
短いビデオ上映 40本 (会議におけるBlended Learningを意識しました。)

http://www.flexlearnstrategies.net/Summit/index.html このサイトにすべてのプレゼンやビデオリンクが貼ってあります。

大事なことは参加者に「ワオ」を毎日最低10回いってもらう(寝ている人ゼロ!)、毎日1回は涙してもらう、沢山の知識やネットワークをつくっていただいて、ヤル気満々(これからの自分の仕事に対して)で会場を後してもらえればと思っていました。

各国の最前線で子供達の教育そして未来のために人生をかけている人達に沢山集まってもらいました。活動を何十年と続けている方々です。もともとストリートチルドレンでいまはNGOで同じ境遇の子供達に教育機会を与えている方。そのNGOの学校で教育をうけて、現在は自らNGOで学校を運営していて何千もの子供達に教育機会を与えている方。政府の高官やアゼアンの方にも参加いただきましたが、最前線で教育拡充に使命を持たれている方々のサミットでした。

大きなドナーや民間のCSR担当者の方にも参加いただき、素晴らしい教育活動をしているNGOなどとのマッチングもこのサミットの大きな目的の一つでした。そのため、20の展示ブースや、ネットワーク・カフェ的な場所もつくりました。

サミットのためのアプリは試作的で、30あるセッションのどれに参加予定かサインアップしてもらう機能付きでした。

主に自分含めた12名のチームでこのサミットを開催しましたが、各メンバーの能力の高さとヤル気に本当に感謝しています。半分以上のメンバーはもう数年一緒に仕事をしているので、阿吽の呼吸や目の合図でことが進みました。また、ラインのグループでつねに連絡しあうのがとても効果的でした。

ライブストリームはできなかったのですが、すべてのコンテンツ(プレゼン・スピーチ)をビデオ編集してAppに纏めるのでお楽しみに! 数ヶ月はかかりそうですが、、。


本日もブログにアクセスいただきありがとうございます。


posted by ichiro at 10:44| バンコク | Comment(0) | TrackBack(0) | 教育開発プロフェショナル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...