2012年04月19日

元気よく、いいことを、ガツンとやろう


iStock_000006980385XSmall.jpg


本日のブログタイトルですが、ガイ・カワサキさんの本「人を魅了する」の最後に書いてありました。

この本に魅了されました。この本は自己啓発書でもありますが、プレゼン・情報収集・発信スキルも沢山紹介されています。
仕事やプライベートを含め周りの人、またITを使って世界中の人に「ワオ!」と言わせるかのハウツー本です。
アマゾンで2011年のベストブックに選ばれているそうです。

カワサキさんは元アップルのチームエバンジェリスト(技術伝道者?)で、スティーブジョブスとも長く仕事をしています。

カワサキさんは80年代前半にマッキントッシュに魅了されてから25年以上、人魅了する方法について熱心に考えつづけてきた、そうです。

魅了とは「商品、サービス、組織、またはアイデアで人を喜ばせるプロセス」
そして魅了された人々は自発的、長期的にサポートしてくれるようになる。
「魅了」 それは、するほうにも、されるほうにも利益をもたらすのだ。
(本より引用)

業績のいい会社がどう顧客を魅了しているか、
バイラルビデオの秘密、
影響力の強い人・魅了する人の性格、行い、態度、
新しいITのネタ、優良サイト、
上手いツイッター、facebook、Youtubeの使い方、

本当に「魅了」に関して盛りだくさんの本です。

ITネタで感動したのは、「スタンブルアポン」というSNSのようなとにかく自分が興味がある分野の最新のサイトやニュースをランダムに紹介してくれるサイトです。http://www.stumbleupon.com/home 

これはすごいです。出てくるサイト全部このブログで紹介したくなるようなものばかりでした。

本の最後の言葉、スカッとしました。

高いレベルの教育・学習・成長がまさに「魅了」だと思いました。
魅了する製品・デザインに触れるとき、自分達は大きく学びます。
魅了する人に会い、話したり、仕事をしたりすると自分の人生での大きな成長・財産になります。

人を魅了できる人が最高の先生なのだと思います。


本日もブログをお読みいただきありがとうございます。












ラベル:Enchantment
posted by ichiro at 10:47| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。