2012年02月04日

おもしろニュース2


iStock_000017913369XSmall.jpg


“教育のゲーミフィケーション”を具現化!eラーニング教材「すらら」 ユーザー数20,000名突破!

キャラクターがレクチャーをしている、ということだけではなく、生徒の力量によって異なるレベルの問題を解き各ステージをクリアするという快感や、他校の生徒と学習時間等を競い合う緊張感など、楽しくて没頭してしまううちに学力向上につながる仕掛けとなっています。 記事より。

Difference engine: Let the games begin

At the end of the year, 78% of pupils using the interactive text scored “proficient” or “advanced” on the California algebra test, compared with only 59% scoring likewise with the standard textbook. 記事より。

デジタルツールを使いながらどう、子供たちの創造性を殺さずに教育できるのか?
どうしたら貧困層にも高い質の教育がとどけられるのか?

ケン・ロビンソンの話も記事にでてきます。ケン・ロビンソンさんのいい言葉が載っています。
“If you’re not prepared to be wrong, you’ll never come up with anything original.” 
(間違える用意ができてないなら、なにかオリジナルのことなんて生み出せるわけない。)

5 E-Learning Trends for Higher Ed
  1. Digital texts will continue to gain ground
  2. Distance learning programs will ramp up
  3. The online learning environment will be more personalized
  4. Faculty will use even more mobile technology and apps
  5. IT tools and programs will become more tightly integrated
記事より。


続きはまた、、、

今朝はこれから家族でバンコクのIKEAにいってきます。
何度もいっても楽しいIKEAは家具を売っているというより、夢の生活スタイルを売っているのかなと思います。
各々の部屋のモデルのデザインがとても好きです。

今日もブログにアクセスいただきありがとうございます。






posted by ichiro at 11:38| バンコク ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | おもしろニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
宮沢さん
 3つの記事を読み、デジタルツールの使用を実際の教育現場レベルに落とし込んで考えた時、「インタラクティブ性」と「ゲーム性」を備えた教育が子供の勉強のやる気と創造性の向上につながるのではと感じます。

>何度もいっても楽しいIKEAは家具を売っているというより、夢の生活スタイルを売っているのかなと思います。
 甲子園名門のどこかの監督が「私は野球を教えているのではない、野球を通して教育を行っているんだ」という言葉をふと思い出しました。

西山雄大
 
Posted by 西山 雄大 at 2012年02月05日 21:19
西山さん、コメントありがとうございます。

そうですよね。インタラクティブ性と、ゲーム性(トライとエラー)、ソーシャル性が加わればやる気と個人的・グループ的創造性が膨らむでしょうね。

目的がしっかりしていると、その手段もはっきりキッチリいきやすいようですね。
ありがとうございます。
Posted by 宮沢 at 2012年02月08日 15:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。