2011年10月08日

インド タブレット Aakash


akash01-480x300.jpg



ずいぶん前にこのブログでも触れましたが、本当にでてきました。インド政府が作ったタブレット、約3000円。

アンドロイドです。学生用とのこと、これはすごいですよ。どのくらいキビキビ動くのかとても興味があります。

なんとか、手に入れたい、、、来月発売のようです。学生は補助がついて半額になるので、2000円以下で買えます。


去年から今年にかけて、自分のプレゼンでもこのネタをよく使わせてもらっていました。「ipadみたいなものも5年後には10ドル〜20ドルでしょう。」という裏付け資料として、、、 しかし、5年かかるどころか、1年半ででてきました!

インドでプレゼンしたときは、「インドの方にそれは嘘だ、政府のはずかしい嘘なので、どうか他の国で話すのをやめてくれ!」と言われました。 

こんなに安くなったら、宣伝をかねたプロモーションですぐタダになってしまうのでしょう。裏側がソーラーパネルになってしまえば、電源がないところでもチャージ可能です。

もともと数学が強く、英語のコンテンツ・情報をドンドン受け取り、クラウドをつかい、通信でつながったインドの学生達、そしてインド人特有のアグレッシブさ、、、恐ろしい気さえします。


本日もブログにアクセスいただきありがとうございます。





posted by ichiro at 02:22| ニューヨーク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育開発プロフェショナル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。