2010年10月28日

新陳代謝と多様性


iStock_000012264223XSmall.jpg

Global Innovation 日本を変える3つの革命 藤井清孝著

この本、日本を国連・役所という意味で読んでみました。藤井さんは3つのInnovationを提唱しています。(以下は本からの引用させていただきました。)


ビジネスモデル・イノベーション
このイノベーションに必要な7つの力
  1. 感動する「ユーザーエクスペリエンス」をつくる力
  2. 「オープン化」と「ブラックボックス化」のメリハリをつける力
  3. 指導権を取れるアライアンスを構築する力
  4. もうかる仕組みを事前に設計する力
  5. 顧客からの信頼をブランド力に昇華する力
  6. 個別の要素の強みをプラットフォームに構築する力
  7. 優秀な人材が馳せ参じる組織力

ガバナンス・イノベーション
どんな強い組織や集団でも、長く経てば必ず澱(よど)みを生む。新陳代謝のサイクルを仕組みとしてつくりこむことで、既存の組織も緊張感で強くなり新規参入組との健全な競争が生まれるのである。


リーダーシップ・イノベーション
リーダーに大事な3つの力
  1. 多様性からエネルギーを生み出す力
  2. 全体観を持ち、問題自体を定義する力
  3. グローバルな仕組みの中で、日本の繁栄を図る力
やるべきことが自明である場合はリーダーはいらない。その場合は応援団とマネージャーがいれば十分だ。今、一番必要なのは「未来の正解」を今決定し、それを力強く、わかりやすくコミュニケートするリーダーシップである。

-------

未来の正解を、今決定する、、。
新陳代謝と多様性、、、 

国連の中で元気がいい組織は間違いなく、新陳代謝が頻繁に起きています。多様性はとてもありますが、まだその多様性のエネルギーを上手く使えていません。

UNESCOのようなTechnical Agencyとしては上のビジネス力の1,3,5,6,7がとても参考になると思います。Technical AgencyはInnovation, Standard Setting, Platformづくりの3つにフォーカスしていくことで、より多くの人、組織、国に貢献できる可能性があると思いました。


本日もお読みいただきありがとうございました。
iStock_000009021620XSmall.jpg









posted by ichiro at 10:31| ニューヨーク ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 国連改革 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...