2010年10月27日

へええ、こんなすごい教育オープンソフトウェアが、、


スクリーンショット(2010-10-27 7.02.15).png

じつは今日のネタも「ウェブで学ぶ 梅田望夫・飯吉透著」からです。

このSakaiというオープン・ソフトウェア、料理の鉄人のフランス料理シェフの坂井宏行さんの坂井からきているとのこと。(Wikipediaより  http://ja.wikipedia.org/wiki/Sakai_Project )

このSakaiですが、その主な機能は以下です。(これまたWikipediaより)

Sakaiの持つ多くの機能は他の授業管理ソフトウェアと共通している。例えば教材の配布、評定の確認、課題の提出、試験などをインターネット上で行うことができ、掲示板やチャット機能も備えている。

授業管理ソフトウェアとしての機能に加えて、Sakaiは研究や集団作業において利用できる共同作業用ツールとしての機能も有している。この機能の実現のためSakaiでは全てのツールの設定を利用者に応じて変えることができ、一人一人の役割に応じてツール操作の権限を個別に設定できる。さらに、ウィキ、メーリングリスト、RSSリーダを実装している。

共同作業のための機能の例:
  1. Announcements - サイトの参加者向けに最新のお知らせをする機能
  2. Drop Box - 教員と生徒が、個人用フォルダを用いて教材・レポート等を共有できる機能
  3. Email Archive - サイト上のアドレスに送信した全メールを自動的に保管する機能
  4. Resources - 多様な種類の教材・資料をサイトの参加者だけで共有したり、一般に公開したりする機能
  5. Chat Room - サイトにサインインしている者同士でチャットを行える機能
  6. Forums - 教員やサイトの管理者が上限なくスレッドを立ち上げることができる掲示板機能
  7. Message Center - サイトの参加者同士が内部メールを使って連絡を取り合える機能
  8. News/RSS - 仕事用サイトに最新のニュースを表示するRSSリーダ機能
  9. Poll tool - サイトの参加者がインターネット上で投票を行える機能
  10. Presentation - 多くの閲覧者に対してスライドを用いたプレゼンテーションを行える機能
  11. Profile / Roster - サイトの参加者の名前、写真、その他プロファイルを閲覧できる機能
  12. Repository Search - 作業スペースの内部でツールで作成されたコンテンツを検索できる機能
  13. Schedule - 教員やサイトの作成者がカレンダー形式のスケジュールを掲載できる機能
うーん、やっぱり使ってみないと、どんなものがしっくりこないのです。

そういえばうちの子供が通う学校はveracrossというschool information management systemをつかっています。http://www.veracross.com/ 授業はそのシステムに組み込まれていないのですが、上記の1,3,4,7,8,11の機能はあります。

また、算数に関しては学校はこのサイトで宿題を出してきます。http://www.mathletics.com.au/ KUMONみたいなものですが、世界中の子供と競争しています。

すみません、話しがずれました。このSakaiですが、アルゼンチンの小学校で使われた例が以下です。


素晴らしいなと思う点
  • 子供の考える時間が増える
  • 入院している子供、学校にどうしても行けない子、仕事で忙しい子供に届く
  • 共有からさらなる学びへ

日本の不登校小中学生が13万人!、、入院を強いられている子供数は?このSakaiや先生の授業YouTubeを使っていろいろできそうですねぇ。日本ばかりではなく、もちろん途上国でも、、。


iStock_000009598702XSmalls.jpg
本日もお読みいただきありがとうございました。



posted by ichiro at 09:45| ニューヨーク 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...