2010年09月22日

Global Education Digest 2010


iStock_000004848829Smalls.jpg

数日前にGlobal Education Digest 2010が出されました。今回のフォーカスはジェンダーです。とても面白いと思ったチャートはこれです。

c.png

小学校(灰)、中学(緑)、高校以上(深緑)の男女の就学比を地域ごとに並べたものです。その比が1の場合は就学する男女数がほぼ同じということです。

世界、アラブ、ヨーロッパ、アジア、アメリカ、とだいたい右肩あがりで1に到達するか、それ以上になっているのです。。ということは、教育レベルが上がるにつれて、女性の数が男性を凌いでいるということです。

しかし、南、西アジア、サブサハラアフリカに関してはかなり右肩が下がっています。上のチャートで端っこの2つがそうです。

国レベルでみると、157カ国中、が2015年までに小・中学校の就学率での男女差がなくなる見込みです(EFAゴールのひとつ)。その他の半分の国はいまのペースでは残念ながらそのゴールに到達できそうにありません。 


GED2010.jpg



iStock_000012548559XSmall.jpg
今日もお読みいただきありがとうございます。



ラベル:gender ジェンダー
posted by ichiro at 10:02| ニューヨーク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 途上国の教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。