2010年03月31日

事務所一時閉鎖?


ブット氏が暗殺されたのは2007年12月。暗殺された場所はここイスラマバードから車で30分のところ。

車のルーフより身体を出し、たくさん集まった支持者に手を振っていた。そこで、爆弾が炸裂した。また、爆発の数秒前にブット氏の乗った車のすぐよこにサングラスをかけ、銃でブット氏を狙う男性が一人。銃弾のためブット氏のゆれる

銃弾が致命的だったと思われたが、暗殺のすぐ後のスコットランドが作成した暗殺の報告書では死因は銃弾でなく爆発と発表された。

前政権(軍)はイスラム武装勢力を首謀者とした。そして、ブット氏が所属していた政党が政権を2008年に握り、その夫であるザルダリ氏が大統領となり、国連に暗殺に関する報告書を作成を要請した。

iStock_000006858706XSmall.jpg


昨日、NYにてその報告書の内容が発表される予定であった。その発表の2時間前にパキスタンのザルダリ大統領から国連に発表を4月15日まで延期するように要請があった。発表は延期された。

暗殺は謎に満ちている。武装勢力ではなく、ブット氏と対立していた前大統領と軍部が関与していたのでは、またブット氏の家族の関与と疑う人も多い。数々の陰謀説がある。

この国連の発表に伴ない、パキスタンのすべての国連事務所は今日から金曜まで閉鎖の予定であった。報告書に特定の名前や組織がでていなくても、国連事務所への反発が予想されたからである。

パキスタンではブット氏の兄弟や、初代首相、他大統領も暗殺されているが、それらの暗殺の首謀者に関してはいまだに明らかにされていない。

http://sankei.jp.msn.com/world/europe/100331/erp1003310821001-n1.htm


いつもおす。Image0235.gif 

人気ブログランキングへ



posted by ichiro at 12:28| ニューヨーク ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | パキスタン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。