2010年02月04日

子供の犠牲者


学校が爆破されて、犠牲者は9人(10人?)、3人の女の子が尊い命を失ってしまいました。この学校は以前に過激派に破壊されましたが、アメリカの援助とパキスタンの軍によって再建された学校のようです。爆破された昨日は開校式だったようです。

また、犠牲者のうち、外国人記者3名が含まれると最初に聞きましたが、実は記者ではなくアメリカ海軍兵士だったようです。

http://www.afpbb.com/article/war-unrest/2690667/5274596

開校日だったので、アメリカ援助団体のスタッフの護衛の為に兵士はいたのでしょうか?

下の動画を見る限り、学校やその辺りは大破しています。もしそこにたくさんの子供がいたとしたら、本当に子供の犠牲者は3人だけなのかな、と不安になります。

また、アメリカのドローンやパキスタン軍が行っている掃討作戦で関係のない子供や人がどのくらい犠牲になっているのか。



http://blog.with2.net/link.php?839217  (ブログランキング)
いつもお読みいただきありがとうございます。 (宮沢)




posted by ichiro at 11:53| ニューヨーク ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | パキスタン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いっちゃんへ

こんばんわ。
どんな背景があるにせよ、
テロ活動をすることは許せないし、

娘を持つ親として、
開校式でこんなえげつないことをして、
子供を巻き添えにすることは、なおのこと胸くそ
悪くなるね。

いっちゃんは、とにかく無事でね。




Posted by こうちゃん at 2010年02月04日 21:59
コメントどうもありがとう。

自分の命より子供の命をとられる方が何十倍もつらいだろうね。
亡くなった兵士の人もきっと若くて両親がアメリカにいるんだろうねぇ。
お互いに何のために戦ってるんだろう。





Posted by 宮沢 at 2010年02月04日 22:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。