2009年10月18日

「国連についての100の提言」


いつも応援ありがとうございます。クリックお願いします!
http://blog.with2.net/link.php?839217  (ブログランキング)

国連フォーラムの大変親切なスタッフの方の助けをいただき、「国連についての100の提言」をさせていただきました。ありがとうございました。


(1)提言
「国連が一つになり効率よく援助するため、明確で燃えるVisionを共有、各組織の実績を基に強みを合わせよう。」
 
 
(2)説明
国連改革One UN ”Delivering as one”のパキスタンでの取り組みを例にすると、課題として、調整組織の弱さ、スタッフの期待と不安、多忙すぎる各機関の代表への負担、組織能力を超えて拡大するプログラム、各機関の非効率性、各機関独自の管理システム、国の治安状況が挙げられる。こうした課題を克服し、真のOne UNを実現するために重要なことは、各分野でスタッフを鼓舞するような明確なVisionを共有すること。そして、具体的な取り組みとしては、

@各分野での選択集中(各機関の能力と現地のニーズに基づく実施可能なプログラム作成)、
A調整組織の強化(組織横断的に同一分野を統括する専門アドバイザーの設置)、
Bスタッフの流動化(現地スタッフの成長意識を促進するための勤続年数制限設定)、
C管理システムソフトウェアの統一化(組織間の情報共有や資金の流れを簡略化する)、
D組織の理念と使命の検討(スタッフの自己評価プロセスを通じた組織/自己の使命を検討する定期的な機会の創出)と考える。



お読みいただきありがとうございます。





posted by ichiro at 10:51| ニューヨーク ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 国連改革 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
素晴らしい提言を有難うございました!菅野
Posted by at 2009年10月30日 01:08
菅野さま、

コメントをありがとうございました。
国連フォーラムの方のおかげです。

宮沢
Posted by 宮沢 at 2009年11月01日 07:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...