2009年06月03日

FacebookとEMIS

2005年にすでにビルゲイツは「ソフトウェアはもはや人々が自分のコンピュータ(PC)にインストールしなければならないものではなくなったと」、マイクロソフト軍団に説いた。

そして2009年、プライベートでコンピュータを使う時に一番よく使うソフトウェアはウェブブラウザ。ウェブブラウザはPCにインストールするソフトだが、そのブラウザを通して、Googleのソフト、ブログ、SNSと中央(サーバー)にインストールされたソフトを使用している。

このようなシステムは途上国でのEMIS(Education Management Information System)にとても有効だろう。

通常、EMISプロジェクトは県や学校レベルにPCを設置、そこで学校のデータ入力や分析、またそれらのデータを中央にてデータベース化して分析、その結果に基づく方針決定行うのが目的。

これがなかなかうまくいかない。数年経過すると県・学校レベルのPCは殆んどウイルスにまみれるか、悪条件での使用のためハードウェアに支障がでる。プロジェクトで与えられたPCがだめになるとインストールされたソフトやデータも一緒に崩壊することもある。

どのコンピュータでもブラウザさえあればデータの入力や分析、報告書作りができたら便利だ。それは県事務所のPCでなくても、県にあるインターネットカフェから入力すればいい。

そのようなシステムはいくつかの国で存在している。しかしながら国・政府レベルでのソフトやデータのメンテになるため、やはりプロジェクトが終了してしまうと維持が難しい。

グローバルなシステムをUNESCOのような機関がデザインしてそこにすべての国や県がデータを直接入力できるようになれば素晴らしい。UNESCO内部でシステムを開発・維持はできないので、外注が効率的だ。

国とその県によってデータ入力フォームは変えることができるし、データ分析・解析はシステムで自動的に算出されるので各国での分析や報告書づくりはとても簡単になる。もちろん、データベースだからデータを使って独自の分析等も可能だ。

このグローバルシステムのコアはデータと知を集結させるところ。教育データなので政治的にこのようなシステムは敬遠する国もあるだろう。でも、何十、何百の国で何億もかけて同じ目的のソフトやシステムがそれぞれ作られては、衰退していく現状に歯止めがかかる。

tanzania.jpg

------------------



いつもブログにアクセスいただきありがとうございます。

本日夜に日本に発ちます。イスラマには6月17日に戻るのでしばらくの間ブログ更新をお休みさせていただく予定です。

日本とてもたのしみです。

posted by ichiro at 11:17| ニューヨーク ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 教育統計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
突然の投稿失礼致します。

当方はアジアカラー[ http://www.asia-color.net/ ]
というアジア在住の日本人ブロガーさんによるブロガーさんの為の情報サイトを運営しております。
ご登録は無料になっており、ご登録後、記事が当サイトへ反映され、ブログのランキングサイトの様にアクセスを稼げる仕組みになっております。
(まだプレOPEN中ですので、今ご登録頂ければ、ランキング1位も夢ではありません)

当方の判断で素晴らしい記事を書かれているブロガーさんのみにご招待の投稿をさせて頂いております。
是非この機会にご登録頂ければ幸いと思いご連絡させて頂いた次第でございます。
宜しければ下記より、ご登録頂ければと思います。

登録ページ
http://www.asia-color.net/entry.html

突然の投稿にも関わらず、最後までお読み頂き有難うございました。
Posted by アジアカラー at 2009年06月11日 11:21
アジアカラー御中

コメントありがとうございました。
登録させていただきました。
よろしくお願い致します。

宮沢
Posted by 宮沢 at 2009年06月12日 17:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...