2016年12月14日

Block Chain to Prevent Human Trafficking ?! ブロックチェーンの技術をHuman Traffickingの防止やIDの発行??

iStock_000015935040XSmall.jpg

これはすごい。ブロックチェーンの技術をHuman Traffickingの防止やIDの発行に、、、マイクロソフトはすでに始めているようでして、、

これを是非読んでみてください。生徒達のエンゲージメント(集中、興味)をそそるのには素晴らしいToolだと思います。

そうなんですよ、一億の学校にいけない子供達がいたとしても、じつは何十億も学校に行ける子供達がいるんだから、その子たちが支えたら一気に問題は解決します。識字や日本の貧困も同じです。6人に1人の子供が貧困でも5人はOKならその5人の子供達や親たちが繋がりあえって支えあえたら素晴らしいです。


「自分の人生で大事なことはすべて部活で習った」と思っているのは自分だけでないと思います。きっとアートや音楽をされる方も一緒なのでしょうね。

ご参考まで!
posted by ichiro at 10:45| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育開発プロフェショナル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月12日

Empowering Children with Confidence is the Core!

iStock_000013865717XSmall.jpg

「お前みたいなやつはいくらでもいるんだ、」なんて教育システムが一人ひとりの子供に思わせているとしたらゾッとします。
「自分ってすごい」自己肯定感が大きく育てられる教育に勝るものはありません。
下のEdutopiaの記事もそうですが、魂のふるえる時間をどれだけつくれるでしょうか。
これはすごい!

1)地域に住む2千万円以上の年収の親の比率
2)地域に住む貧困層の比率
3)地域に住む大学卒業者の比率

この三つのデータでその地域・県の学習成績データがかなり確実に予測できてしまうそうです。
経済状態と親のバックグランド、教育指標が密接に繋がっているという例です。

、、、、、、うえのケースをPISAにApplyするとどうなるのでしょー。面白そうですね。
5億円以上出して、毎回PISAに参加する意味がなくなったりして、、。


また、教育の分野にもこの会社Litalicoは活動を広めていくようです。以下リンク先の本文より、

例えばLITALICOは、IT×ものづくり教室を提供しているが、発達障害の傾向があり、学校では1分も集中できない子どもが、4時間ぶっ通しでプログラミングに熱中するという。子どもの将来にネガティヴだった両親が、「才能を伸ばす」という目的に目覚めてポジティヴになる。驚くべき変化だ。

「障害は人ではなく、社会の側にある。個性に合った教育や仕事を提供できる社会、いわば“障害のない社会”は、みんなを幸せにする。AIがその力になると期待しています」(長谷川)

以上、ご参考まで!

ありがとうございます。

posted by ichiro at 10:51| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育開発プロフェショナル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月09日

Social Impact Investment for Education??

iStock_000016581358XSmall.jpg


がんばれサムソン!

いま勉強中です。VRコンテンツ最前線という本なかなか実質的で面白いです。どんな会社がどんな分野でどの位のコストでつくっているかわかります!

個々に沢山のヒントとアイデアがあるとおもいます。これ本当に大きくなっているのでしょうか、、バブルみたいに膨れることはありえるのでしょうかねぇ。建物再建の件は分かりやすいですね。これがもし教育そのものの投資となると、、どうしても学生ローンみたいになってしまうのでしょうか、、。こういったSocial Impactの例や他のケースが気になるような方はこちらへどうぞ。今年始めに作りました。


このクローズアップ現代、今年8月に放映されたもののようです。ご参考まで!




posted by ichiro at 09:10| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育開発プロフェショナル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月08日

A very small Finland in Japan 日本の中のちいさなフィンランド(秋田県)?

HWB03300006 copy.jpg

昨日、大昔にコロンビア大学にて一緒に学ばせていただいた方とお話をする機会がありました。日本の教育開発に主に携われているようですが、日本の秋田の凄さについて勉強させていただきました。また、日本のスーパー・グローバル・ハイスクール (名前としてグローバルにスーパーはつけて欲しくないと個人的には感じてしまいますが、、)などのことも教わりました。
秋田のすごいところは生徒たちが応用問題などにめちゃくちゃ強いそうです。学校の先生が授業に時間とエネルギーを費やせるところ、また校長先生のすごいリーダーシップがあるそうです。40年かけて教育の開発強化を行っているとのこと、、テストのスコアだけでなく、他の社会指標でその凄さを示せたらなお素晴らしいですね。30歳、40歳のときの幸せ度、経済レベル、健康、などなど、、日本国内にたくさんあるすごいケースのドキュメンタリービデオ(3分)を10本ぐらいつくってみたい(観てみたい)と思いました。

ご参考まで! 
VRネタでした! 

本日もブログにアクセスにいただきありがとうございます。

posted by ichiro at 10:41| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育開発プロフェショナル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月07日

English is the very thing for Japanese  鬼に金棒ですよ。絶対。


NMR06300293 copy.jpg




「英語による授業」でいいの? 学術会議が批判|ベネッセ教育情報サイト
この類の論議は何十年やってるのでしょうかね。論議している人の中でどのくらい英語を使って仕事をしているのかそれが基本的にこういう会議の方向性を決めてしまうでしょうね。海外に住んでいると本当に思います。日本人が英語を喋りだしたら、ほんとに鬼に金棒なのに、、。いつまでもメンタリティーが鎖国なのでしょうか。すみません、もったいなくてイライラしてしまいました。みんなが部活や趣味やるように英語やったら英語王国になりますよ、5年以内に。絶対。

ご参考まで!




posted by ichiro at 10:42| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育開発プロフェショナル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月06日

iLearning Forum 2017 Paris Jan 24-25, 2017

iStock_000012459117XSmall.jpg

5000人規模のフォーラムだそうですが、、来年一月開催です。面白そうですね。

Home ≫ Develop:VR 2016
こういうのがあるんですね。すごい。

Education on Air: 
It Takes a Teacher
これももう終わってしまいましたが、沢山の人のスピーチがみれます。このやり方が将来のコンファレンスのやり方を示しているとおもいます。数百人規模で集まるのもそれはそれで素晴らしいですが、こういった形でやれば本当にたくさんの人が視聴し、参加することができます。

ご参考まで!

本日もブログにアクセスいただきありがとうございます。


posted by ichiro at 08:59| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育開発プロフェショナル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月01日

Watson for Personalized Learning! It is Self Re-Creation for Longer Life!

iStock_000012279034s.jpg


先日、Lifeshiftという本をよみました。統計的にいうと、自分は100歳まで生きる可能性が5割ぐらいあります。とすると、少なくても80歳までは仕事をビンビンしないと、経済的にかなり苦しくなるでしょう。62歳で引退して年金をもらえたとしても、年金は40年も支払うように設計されていないだろうし、引退年齢も間違いなく、65歳、70歳になっていくでしょう。それまで雇ってくれる組織なんて殆どないだろうから、フリーランスか自分で仕事を作っていく(起業)しかなくなるでしょう。それまでにBasic Incomeが始まっていて欲しいですが、もらえたとしても必ずやることを見つけるつもりです。すこし前までは40年が労働年数ですが、自分達は労働年数最低60年と思ったほうがいいでしょう。

話がそれましたが、大事なのはその本も推奨しているように、自己Re-creationを何度もする必要があるということです。
100歳まで、まだまだ時間は沢山あります。100年は87万6000時間です。「一流のプロになるまで1万時間」の法則が正しかったとすると、まだまだ自分のやりたい分野でプロになれる可能性が山ほどあるのです!

そんな自分のRecreation(再創造)を助けてくれるのがWatsonや、アマゾン、Google、Facebook、AppleがつくっているAIシステムだと思っています。

長くなる寿命がより素晴らしいものになるのか、長い苦痛になるのかは全く自分次第になります。そこで生涯学習が本当に大事な意味をもつとおもいます。落ち込んだり、自信をなくしたりしている暇はなりません!がんばりましょうね。





本日もブログにアクセスにいただきありがとうございます。

今朝、携帯のバッテリーが爆発して炎上しました!ひえー、、手にやけど少々、、。純正のバッテリーを買わなかったのがいけないのかなぁ、、買って4ヶ月でした。車の中や、カバンのなかで炎上しなくてよかった。爆発の勢いでバッテリーが飛び出し、携帯電話は無傷でした、いま古いバッテリーを使っています、、、。


posted by ichiro at 10:58| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育開発プロフェショナル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。