2016年11月30日

Visual Communication

iStock_000016589971XSmall.jpg

自分の頭の中にあるビジョンをビデオに簡単にドンドンできたら、コミュニケーションがとても楽になるとおもうんですよね。
自分達の行っている一般的なコミュニケーションがいかに不効率か、数値で表せたら驚くとおもいます。世の中、本当にCommunication Breakdownばっかりです。

ドラゴンボールの一コマでクリリンとゴハンが瞑想しながらお互いに戦っている場面を思い出します。そんな感じで人間が頭をつなげてコミュニケーションできる時代がきたら素晴らしいと思うのですが、、とりあえずはビデオをつくるということで、、

According to a National Center for Education Statistics (NCES) report, teacher autonomy is positively associated with teachers’ job satisfaction and retention.  だそうです。先生が信頼を受けられないなら、クラスで学校で頑張れるはずがない。

独自でつくって!ニンテンドーワールド! ディズニーランドの隣に!

ご参考まで!

今朝はタイのチュラロンコン大学に招待いただき、博士課程の生徒を対象に小さな講義をしてきます。
楽しみです。

本日もブログにアクセスいただきありがとうございます。

posted by ichiro at 09:56| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育開発プロフェショナル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月29日

parent engagement, positive student achievement, and reduced impact of socio-economic disadvantage on educational outcome

GTY0006949502.jpg

みんなに等しく支えるではなくて、みんなが等しくなるように支えるところです。




こんなに面白そうな本が、、たくさん。


アニメが告発するミャンマーの児童労働と若年女性問題 ・ Global Voices 日本語
このページの3分のアニメとても切ないです。このビデオは2月にサミットを行った時に児童労働のセッションで使わせていただきました。

ご参考まで!

本日もブログにアクセスいただきありがとうございます。


posted by ichiro at 09:00| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育開発プロフェショナル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月28日

The Remarkable Tech Bringing the Deaf and Hearing Worlds Together





iStock_000011056861XSmall.jpg

But the best thing is the more sophisticated aspects of teaching, tutoring and training, which is real dialogue, feedback, motivation and aspiration. I think increasingly some of those components will be taken over by artificial intelligence because our brains forget things.( from the linked page) 
ここの記事にもありますが、大学のTeaching Assistantをするボットがすでにあるそうですね。大学教授が毎年同じことを教えて同じ質問をされるなら、FAQs(Frequently Asked Questions)をつくるかボットをつくって対応させる。ただしボットをつくるのには沢山のQ&Aがデータとして必要のようです。

中学や高校でもガッツリTEDなどの内容を授業に取り組んだらいいと思いますが、忙しすぎてそれどころじゃないのかな、、どうなんでしょう。



これも素晴らしい試みですね。すごい!日本でもこういう取り組みがドンドン行われていくといいですね。

ご参考まで!

本日もブログにアクセスいただきありがとうございます。

posted by ichiro at 10:20| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育開発プロフェショナル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月27日

New Personalized Learning Tool?

iStock_000018569341Small.jpg

週末はあまりニュースがないのですが、以下の4つどうぞ。

社会に対してなにがしたいですか?社会、地域、家族でどんな変化を作り出したいですか?どんな課題が一番頭にきますか?何を考えるとき、もしくは変化を見る時ワクワクしますか?自分の強みはなんだと思いますか?弱みは?何がアタナにとって一番大事ですか?

そんなの対話をしながら、それならこんなカリキュラムどうでしょう?なんて作ってくれるAIサービスがあるといいですね。カリキュラムは教科書や課目を指示してくれるだけでなく、動画、映画、本、人、事件などを紹介してくれたら最高ですね。




本日もブログにアクセスいただきありがとうございました。
posted by ichiro at 13:17| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育開発プロフェショナル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月25日

VR and Engagement of Students VRでどのくらい授業が楽しくなるかな?

Untitled.png


生徒達がすこしでもドキドキして一生忘れないような経験を沢山してくれたら最高です。
昨日の会議でもタイの村でおばあさん達がつくる品物がライングループなどを経て、いい商売になっているなんて話もありました。
繋がれば何かが生まれます。
すごいですね。イケア、、ちなみにイケアの小さなぬいぐるみの収益の一部はUNICEFやSave the Childrenに寄付されています。


プロボノでNPO支援、児童労働ゼロ目指す―デロイト − オルタナ: ソーシャル・イノベーション・マガジン!「オルタナ」 いいですね。プロボノすることで、子供達も益をうけますが、やる人もそれ以上に大きな収穫や新しい認識をえることでしょう。あくまでもやるほうが主役にはならないでほしいですが、、。

本日もありがとうございます!


posted by ichiro at 09:35| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育開発プロフェショナル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月24日

More Chatbot Teachers are coming soon?


iStock_000007463525Small.jpg

チャットボットの先生にいろいろ教わるようになるのですかねぇ。このサイトのようにウェブページに存在するより、Lineやメッセンジャー、What'sUpなどのなかに存在するようになるのでしょう。友達に聞くようにチャットでいろいろ勉強を教えてもらうようになったら簡単ですね。あくまでも補足の形で、、。

GoogleのメッセンジャーアプリのAlloを使い始めました。ここのGoogleAssitantのチャットボットはすごいです。
「どうやったらLife Purposeがわかるかな」、なんて質問の返答には以下のような動画が送られてきました。

まだそれほど深い内容までは質問できませんが、アシスタントとしては最高です。いまいる近くで一番のレストランや英語の情報もすごいスピードでチェックしてくれます。恐るべし、、




以上、ご参考まで!

ありがとうございます。
posted by ichiro at 09:05| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育開発プロフェショナル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月23日

A Whole New World with VR?

iStock_000010561231Small のコピー.jpg


いろいろな人や文化との出会いが自分の探求と同時に起こるといいですね。違いはあるけど、みんな家族を思ったり、友達を思ったりして暮らしています。共存や一緒にハッピーになる方法をどんどん考えてくれるような若者が育つきっかけになりえたらいいですね。一番いいのは旅行で実際に行ってみることですが、VRなんかで世界中の200以上の国に行くなんて壮大でいいですよね。


もちろんです。
ネットフリックをよく子供と一緒にみます。ドキュメンタリーばっかりなのですが、子供たちといろいろ話すのが楽しいです。子供うちにわかり易いドキュメンタリーや池上彰さんの解説番組をたくさん観てもらいたいと思ってます。


関係ないですが、そういえば、タイでも「君のの名は」大ヒットしています。(すこし遅れてますかね、)子供たちや同僚も見たようで、妻は今日観に行くみたいです。主題歌格好いいですね。

ソフトバンク、非営利団体にペッパーを3年間無償貸出 − オルタナ: ソーシャル・イノベーション・マガジン!「オルタナ」 
素晴らしいですね。ペッパーは月に550ドルでも雇えるとか、すこし前に「生涯学習や未来の仕事」のプレゼンでペッパーのことを話しました。アゼアンの国でも月のお給料は550ドルを超えている国も沢山あります。「え、、もう550ドルでロボットが雇えちゃうの、、」と反響がありました。宣伝のためにしたのではなく、僕達のやっている仕事はどんどんマシンに置き換われていくという実際の例でした。 

以上、ご参考まで! 毎日、私のつぶやきにお付き合いいただきありがとうございます!

posted by ichiro at 10:15| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育開発プロフェショナル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月21日

Wearable and Emotion Monitoring ウェアラブルでモニターできる感情

GTY0022558103 copy.jpg

社会と自分を結びつけるためにProject Based Learningは素晴らしい手法だと思います。
いいですね。強い二つのパートナーがダッグをくんでいます。RoomtoReadは資金集めもすごいですが、その活動も識字にフォーカスを当てていてすばらしいとおもいます。
ゲーム・遊びと学習ネタの記事です。
すごいのがすでにありました。Wearableで心拍数とその波の形から感情の起伏を読み取ります。そして、それをどう学習にいかすのか、、スタンフォードやほかの大学で研究が進んでいます。すばらしい!個人で自分や家族、友達の感情のモニターがある程度できるということは素晴らしいです。でもこれが国レベルで行われるとなかなか恐ろしい感じがしてしまいますね。自殺する人だとか恐ろしく怒っている人がどこにいるか分かってしまいますね、、大事なのはその情報をどう使うかなのですが、、。

15+ Ways of Teaching Every Student to Code (Even Without a Computer) | Edutopia
How 5G will change the way we use the web
5Gは4Gの約百倍のスピードだそうですね。そうなるといろいろといまでは信じられないようなことが起きそうです。

每朝、本当にドキドキするようなニュースが沢山です。
ご参考まで!

posted by ichiro at 10:36| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育開発プロフェショナル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月17日

120,000 Out of School Children in Japan  深刻化する不登校

iStock_000016589971XSmall.jpg

深刻化する不登校、早期の総合対策が必要|ベネッセ教育情報サイト
子供達や親たちが自分達のことを責めるのだけはやめてほしい。間違いなく彼らのせいではなく教育システムの問題です。





ご参考まで!

本日もブログにアクセスいただきありがとうございます。
posted by ichiro at 09:52| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育開発プロフェショナル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月16日

AI の民主化?


iStock_000002833529XSmall.jpg

自分はKindle Limitedを使っています。定額でいくらでも本が読めるサービスです。一番いいのは無料でいくらでも読めるのがいいです。とくに子供や学生のためにはこういった無料サービスが拡がるのが大事です。英語のライブラリーですが、これがいろいろな国でいろいろな言語で拡がることを願っています。実際は著作権の問題などでなかなか進みません。
昨日のダンスの記事ですこし触れましたが、こういうのは素晴らしいですね。何のために学びをするのか目的を考えられるようになれば、なお素晴らしい。感謝やCompassion(人や社会を思いやる心)などが深まったり、、
Design Thinkingです!基礎教育で学ぶスキルとしてはこれからはMustになるでしょう。(なってほしい)
目的が定まったときの学びほど効率的なものはないですよね。目的がわからないまま勉強をつづけるとしたら、、、
いいですね。これで、自分の考えていることを会話形式で入力してもらうと、みんな本の著者になっちゃいますね。その会話を通じて更に考えが深まったり、広がったり、、。

Microsoft、AI開発でイーロン・マスク、ピーター・ティールらが後援するOpenAIと提携 | TechCrunch Japan
AIの民主化を目指すそうです。個々人がAIを使えるように。そうでなければ、世の中の不平等や格差がより大きくなってしまいます。

每朝、戯言ですみません。

ご参考まで!

posted by ichiro at 09:39| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育開発プロフェショナル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月15日

Starting a School Day with Mindfulness and Dancing?

iStock_000013485370XSmall.jpg


おはようございます。今朝のニュースをお届けします。現在、ビエンチャンにいます。とてもいい天気です。昨日はとても明るい月をみました。 

ダンスで一日を始めるなんて素晴らしいですね。ダンスで始まる一日は笑顔で過ごせる可能性も高いかもですね。毎日ダンスリーダーがいて、そのリーダーをみんなでフォローしてダンスなんかしたら最高です。笑いと身体を動かすことが脳にもとてもいい刺激を与えることは実証されています。

マインドフルネスの瞑想で一日を始める学校もありますが、ダンスと瞑想どっちを先にやるのがいいのでしょう。


ご参考まで! 本日もブログにアクセスいただきありがとうございます。


posted by ichiro at 09:07| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育開発プロフェショナル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月14日

どこでもドアはVR+Droneだったの? 

iStock_000008902155XSmall.jpg

これも、3つ目の記事もそうですが、いかに学びを楽しく、集中(Engagement)できるものにできるかがコアだとおもいます。
Formative assessmentに関してはこちら!


これも素晴らしい試みですね。いろいろな人、違う国の人の認識など「あ、そうなのか、、」と理解できるというのは、まさにアイ・オープナーといいますか、学びのジャンプの瞬間です。


VRはそのうちテレポーテーションシステムみたいにになるのではと思っています(もうなってますね)。VRのヘッドギアとドローンクワッドコプターを離れた距離でつなげて思いように操縦できれば基本的にどこでもいけるようになります。ただし、各地での食べ物や匂い、温度などは感じることができないかもしれませんが、、。 東京の家でヘッドギアを友達とつけて、今日はどこにいく?ミラノ?サッカーでもみる?なんてスタジアムにいくことも可能でしょうね。ロシアの次のワールドカップはVRでスタジアムにいる感じで見れたら最高ですね。きっとそうなっているでしょう、5年後です。3Dのホノグラムでスポーツを映し出す技術も開発されているそうですが、、そうなると家の中に小さなスタジアムが映し出されるのでしょうか、、すこし話題がズレました。


Can we trust human being to make ethical decisions collectively? なんて皮肉的な質問を投げかけたくなります。
とくにアメリカの選挙の後は、、

今朝はこれからラオスに行って来ます。明日、バンコクに戻ります。

ご参考まで!
posted by ichiro at 10:02| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育開発プロフェショナル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月13日

Wearable to tell us our FLOW time?

iStock_000016021175XSmall.jpg

ブログタイトルと記事内容が一致しない場合があります。お許しを、、
毎日の記事を読みつつ、頭に浮かんだ新たな質問をタイトルにすることがあります。


そのとおり!この国は課題だらけですが、すごいポテンシャルがある国です。Local Innovationが必要です。誰かを始めるのを待つのをやめなくては!
900万人の子供(16歳以下)が学習機会を得られてないようです。親が都市への出稼ぎ移住などがその理由になっています。
また、シングルペアレント、保護者なしの子供達もいるようです。教育システムが官僚化してしまっていて、移住先では学校になかなか入れないと聞きます。
自分にとって読むことは自分の脳・心プログラム(OS)のアップデートです。効率的に楽しみながらやるのが大事です。
Inputの後はOutputを忘れずに!
Personalized LearningとFormative Assessmentはペアです。Formativeときくとどうしても従来のテスト・テストをイメージしてしまいますが、Formative Assessment は個々人を沢山の尺度で見ていく方法です。

これです、今日のコアは、、。皆さんはWearableをつけていますか?自分はUPから始まって、Sony Smartbandをつけています。家族はみんなFitbitです。母親もFitbitを使い始めて、より歩くことを意識したのか状態の悪かった膝が回復傾向にあるようです。妻は体重を減らしたみたいです。

健康の点がいまのところWearableでハイライトされていますが、教育にも大きく使えると思います。睡眠データ、心拍、そしてその人の動き、読んだり作業したりするデータがとれれば、その人が一日のうちでいつもっとも集中しているか、もっとも効率がいいのか、何をやっている時に集中しているか、分析できます。自分のBigdataをコツコツため、分析することはとてもこれから大事だとおもいます。

Naija247news - MasterCard supports initiative for secondary education in East Africa
数年前にPWCとファイナンス・リテラシーの小さなプロジェクトを行いました。PWCは会計会社なので、自分のもっているお金をうまくやり繰りすることにポイントが置かれていました。内容的にはニュートラルでした。基本的には借金や賭け事、CreditCardには気をつけろというメッセージになっています。

Mastercardなどもファイナンス・リテラシーの促進活動を行っています。先日関係者に聞きましたが、Mastercardなどがファイナンス・リテラシーを促進する場合はCreditcardをかなり推奨するようです。当たり前といえば当たり前です。
上の記事、Quality of Secondary Educationのいう目的に8億円を積み、プロポーザルを集うようです。どんなもくろみがあるのか気になるところです。でも、いろいろな民間が集まってのプール資金であれば、一つの会社のもくろみは薄れるかもしれませんね。


ご参考まで!


本日もブログにアクセスいただきありがとうございます。
続きを読む
posted by ichiro at 11:36| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育開発プロフェショナル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月11日

How Can VR Education Help Us Realize Diversity of Human and World More? どうやったらヴァーチャルリアリティーを使って世界や人々の多様性をより理解し尊重できるようになるだろう?

iStock_000013550063XSmall.jpg

大人になって創造力を取り戻すにはどうしたらいいのでしょうか、、。その答えは創造力の塊の人の中に入っていくことかも。

実は今日の記事で一番コアはこれです。この部分に一番いま興味を持っています。警察のことだけではなくて、一般の人(特にアメリカの新しい大統領)などもより世界にはいろいろな人がいていろいろな文化価値があって、生活様式があり、多様性があることをVRなどを使ってすこしでも経験できたらいいと思います。

これも素晴らしい。ブロックチェーンを教育開発業界で使うにはどうしたらなんて考えていました。とりあえずは手数料がほとんどないような送金システム、いいですよね。あとは直接繋がりながらサポートしあうなんていいですね。子供たちの教育サポートをできるだけ直接して、長い老後(年金なし)はその子供たちに助けてもらったりして、、。

Equity Based BudgetなどAIがうまくやってくれるといいのですが、、人間がつくる予算は前年度のコピーとしがらみばかりで、届けなくてはいけない子供や若者達にとどきません。

ご参考まで!

今朝はネピドーにいます。今晩バンコクに帰ります。



posted by ichiro at 09:53| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育開発プロフェショナル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月10日

How Can Education with Technology Connect Us On A Global Scale?


iStock_000006254766XSmall.jpg

今朝はヤンゴンにいます。朝6時半の飛行機でネピトーに飛ぶため、もうすぐホテルをでる予定です。
(昨日は勘違いしていました。すみません)

皆で持続して共存できる平和で幸せな世界を希望する多くの人々にとって昨日のアメリカの選挙結果はとてもショックなものでした。これが反面好機となり、世界がより繋がり・理解し合える方向になることを願っています。ちなみに反面好機なんて言葉はありませんよね、、。(笑)

ご参考まで!
posted by ichiro at 07:14| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育開発プロフェショナル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月09日

Value Based Education ? 


IMG_0135s.JPG

これからミャンマーに出張です。ヤンゴンとネピドーにいってきます。
本日のニュースは4つ。

integrity, justice, equality, national unity and common decency!とのことです。

本当にいろいろなToolがでてきます。

若い時はどうしても身体や運動能力の発達に目がいきますが、実際脳の発達もすごそうです。この時に自分で考える力・創り出す力を得ます!

特に目新しいことはないのですが、キレイにまとまっているので、、

本日もアクセスいただきありがとうございます!

それでは、明日の記事はネピドーから!(ネットが速ければ、、)


posted by ichiro at 07:28| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育開発プロフェショナル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月08日

Design Thinking to Fight Against Global Poverty/ Fight Against Economy Gaps???


GTY0054633104 - Copy copy.jpg


,,,,,

導入したらどのくらい生徒が集中できるようになるか(のめり込めるようなこと)そこがKeyですよね。また、沢山の選択肢がふえるところでしょうか。もちろんBig DataやAIをつかったAdaptive Learningみたいのもドンドン使われていくでしょう。

余談ですが、小学校から高校までの12年間に自分達は約1万6千時間を費やします。すごい時間ですよね。少し前に「1万時間の法則」が流行りました。1万時間費やせばどの分野でも一流になれるということですが、1万6千時間を学校ですごして自分達は結局何者になっているのでしょうか。また、この時間を上手く使うことがこれからどんなに大事なのかわかります。すべての子供達が20歳になるころにはなにかの分野で情熱をもった匠になっているような国はすごい強いでしょうね。

先日Design Thinkingに関して政府やNGOのスタッフの皆さんへ訓練を行いました。Innovationを起こすため改めてDesign Thinkingの重要性がわかりました。AIがまだまだ人間に勝てないエリアだと認識しました。

似たような記事ですが、、、繋がれば可能性が見えてきます。一番危険なのは常に隔離されてしまうこと、、

このところ連日似たような記事ですが、、

テクノロジーはつねにToolです。目的ではありません。


ご参考まで!
posted by ichiro at 10:38| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育開発プロフェショナル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月07日

App to Connect teachers, learners, parents and communities 先生、子供、先生、コミュニティーを結ぶ アプリ 

communication_image_2x.png

アメリカの3校に2校はつかっているといわれているクラス道場!このキャラがいいのでしょう。
どんなアプリも可愛くないかいいデザインでないとみんな使う気にならないですよね。
PSVRを購入したいのですが、なかなか予約さえできません。VRに大きな教育の可能性があると思っています。
VR and Educationみないなサイトを創ろうかと思っています。VRで出てくるような先生に教えてもらえたら勉強のヤル気もでてくるのでは、、いずれにしても AI、VRと教育がグイグイと引き寄せ合っていくでしょう。

これはすこし興味深いものです。マクドナルドではないですが、学校のフランチャイズ化を進めているBridge Schoolが政府に止められた、、?
イジメ比率で日本は他国に比べてどのくらいランキングが高いのでしょうか。


小学校 0.36%  24,175
中学校 2.69%  95,422
高等学校 1.67% 55,655

合計 175,252 の不登校の大きな原因の一つはいじめです。
不登校にならずにイジメに耐えて頑張っている子がどのくらいいるのか、、この数の何倍なのでしょうか、、


ご参考まで!






posted by ichiro at 10:44| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育開発プロフェショナル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月06日

AI will teach you English!


HWB08300011 copy.jpg

現在興味がある3つの分野に関するニュースになります。

1.恵まれない子供達のための学習システムやその解決策や手法
2.Connectivityや人間がより繋がりつつなかで教育開発や学習プログラム運営
3.AIとPersonalized Lifelong Learning 


日本のビジネスライクの英語(駅前留学)さようなら?
きになりますね。Deepmind.

そのとおり、コミニュティーのサポートなしに学校運営は益々難しくなります。
こうやって国際理解や意味のない戦いや憎み合いなどがすくなくなるといいですね。

イーロン・マスクも考えているのはBasic Incomeですか、、。大賛成です。

ホリエモンなんかも大きく支持しています。日本でBasic Incomeを始めるためには年間約70兆円必要だそうです。(一人8万円月支給)4人家族であれば32万円毎月もらえます。(基本的に一生)政府は年間約100兆使っているので、無駄切り詰めて、巨大な人員削減して、年金や社会福祉費のかわりにこのBasic Incomeに資金をつぎ込めばなんとかなるのでは、、一気に全国で始めるのは大変なので、3つの県ではじめるのはどうでしょう、、。


ご参考まで!


posted by ichiro at 13:59| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育開発プロフェショナル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月03日

本日のニュース Today's News!

iStock_000010045687XSmall.jpg



今朝は昨日にくらべて興味深いニュースはないのですが、、

最初のニュースはアメリカのものですが、裕福な地域も貧困層の地域でも先生の能力にあまり差がないことが調査の結果としてわかったそうです。子供達の成績には大きな差がありますが、、
By looking at the effectiveness ratings of teachers who work with students from varying socioeconomic classes, Mathematica Policy Research determined that rich and poor children generally have access to equally impressive educators
ご参考まで! ブログにアクセスいただきありがとうございます。
posted by ichiro at 08:51| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育開発プロフェショナル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。