2016年06月16日

We are the Children

RTEmagicC_16Heavenly-Home-Myanmar-children-in-a-classroom.jpg.jpg

We are the Worldを子供達と是非一緒に歌ってみてください。(下の動画)
歌っている真ん中の女の子に注目、可愛いですよ。一生懸命歌ってて。

タイのメーソットにある孤児院のHeavenly Homeのものです。ここは数年前に一度訪れてから数回来ました。
いまはIT・タブレットを使って学習プログラムも行わせてもらっています。


Heavenly Homeでは70人以上の子供達を支えています。皆様のサポートお待ちしています。 https://www.facebook.com/thant.zin.374?fref=ts

このUNESCO Storyでは短めにカットしてあるのですが、すこし長いバージョンもあるのでまたアップさせていただきます。

ご参考まで!

ブログにアクセスいただきありがとうございます。


posted by ichiro at 10:43| バンコク ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育開発プロフェショナル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月15日

N高校!? Internet High School in Japanese Style

iStock_000018569341Small.jpg


なんと日本でも去年からこんなイカした高校が始まっていたとは。ビデオの最初にでてくる18万人の不登校児と、100人の高校生の入学してからの進路、そして最終的に離職者が半数以上という事実、、。何十年も続いている本当に重い課題です、、、。ITの駆使して、それぞれ個人が自分の興味と情熱と人生目的を見つけられるような高校のシステムの始まりです。

Screen Shot 2016-06-15 at 07.47.50.png


Screen Shot 2016-06-15 at 07.47.18.png


ウェブページの理事達の錚々たる顔ぶれに驚きました。スタジオ・ジブリの社長の鈴木さんなども含まれています。

すごいなと思ったのは受験を思い切りやりたい人には代ゼミや受験の有名講師がガッツリサポートしてくれて(Onlineですよね)。他のいろいろな提携校・組織といっしょにプログラミングだとか、エンタメや、職業訓練を受けられるところです。

3年間で30万円の学費だそうです。軌道にのったらこのぐらいで運営できるのでしょうか、、とりあえずは最初の投資に大きくお金が掛かっていることでしょう。例えば、アメリカのAltschoolの場合は学費は年間250万ぐらいかかります。(全く規模ややり方も違いますが、方向はこのN高校と似ています)いずれにしても「年間10万円ぐらいでなんとかしてやる!」という意気込みが素晴らしいと思います。

また、高校のキャンパスは沖縄ですよ!これまた素晴らしい。なんかイケイケムード満載ですね。
たしか動画に年間に5日間くればいいとか、、あったような。

今年から1400名の生徒が入学したそうです。これからいろいろな試行錯誤があり、学校やコースなどが洗練されていくことを望みます。リスクを沢山とりながら、多くの人のサポートや繋がりをもとにこのような学校が日本で広がっていくことを望みます。

以上、ご参考まで!










posted by ichiro at 10:27| バンコク | Comment(0) | TrackBack(0) | 教育開発プロフェショナル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。