2015年10月29日

Competency Based Learning

B8-2The-ABCs-of-Competency-Based-Learning.png


このページより引用

Competency Based Learningに関して説明されている興味深いブログ記事がありました。

自分の特性を見つけ、それを社会やその課題と結びつけながら自分のペース・自分にあうやり方で切磋琢磨させていく。これが教育システムでできたら最高です。

Competency Based Learningのコンセプトを要約すると上の一文になると思います。

上記リンクのページにCompetencyとは何かと説明もされています。上の図にも書かれていますが、

  1. Measurable (計ることのできること)
  2. Solution (解決策重視、知識や理論を応用できる)
  3. A mobilizer of resources(リソースを結集できる)
  4. Ethical(モラルに基づき活動を行える)
どうしてカーレースのインフォグラフィクスにしたのか微妙な感じですが、いい色使いですね、、。

ご参考まで!

本日もブログにアクセスいただきありがとうございます。

posted by ichiro at 10:52| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育開発プロフェショナル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月27日

Uber School in Rural Areas

iStock_000010561231Small のコピー.jpg

自分達が考えていることは必ずすでにだれかも考えていたり、すでに行っていたりします。
どうしてなんですかね、やっぱり自分達の脳とかはSomething Greatによって繋がっているのか、、
それとも、ただ時代のトレンドやいろいろな可能性が高まるなかでの選択がどうしても似てくるのでしょうか、、

一年ぐらい前から、UberやAirbndみたいなShareコンセプトを途上国の教育に使おうとするとどんなシンプルな形が一番いいんだろうと考えていました。日本でもストリートアカデミーみたいな素晴らしいプラットフォームもありますよね。

村の学校をどうみんなでサポートするのか、村の学校の情報が公開されてなにが必要なのか、みんなに簡単にわかるべきです。

不足している先生?算数の先生?農業の先生?理科の先生?国語の先生?学校の資金をもってこれるファンドレイザー?
教員資格がどうのこうのはとりあえずおいておきましょう。身近にある人や物を積極的につかっていくにはやはり携帯やアプリ、地図情報をつかって地域の人、外のひとがもっともっと繋がていくべきです。

先週もテクノロジー関係の会社の人たちとUber Schoolの可能性を話していました。かれらも Open School Without Curriculumなんて格好いい言葉をつかったりしていました。

そして、今朝こんな記事をみつけました。

Uber for School?


実際にUberの考え方を教育に当てはめるというより、UberのようにDisruptive Innovation的が学校の紹介になっています。
このブログで以前に紹介したAlt SchoolやSuper Schoolも含まれています。

基本的には「すでにあるリソースをどうもっと上手くつかっていけるのか」がキモだと考えています。

ご参考まで!



posted by ichiro at 10:57| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育開発プロフェショナル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月22日

World Innovation Summit of Education(WISE) 2015に参加させてもらいます。First time to make a presentation at WISE2015

Screen Shot 2015-10-22 at 06.42.36.png

World Innovation Summit of Educationに招待していただきました。初参加してきまーす。11月4日、カタールのドーハです。オーストラリア元首相(現在GPEのChairです)と同じセッション、(いいのかなぁ、、)サインもらってきます。

出れないのですが前日にリハーサルはあるし、プレゼン(PPT)はほぼ一ヶ月前に提出させられるし、初めてのことばかりです。航空チケットなどの手配もこの会議のウェブ上で行いました。

このセッションの司会は以前はUNESCOの教育のトップ、現在R4Dの代表の方です。

15分程度のプレゼン(The Economic Cost of Out of School Children in Southeast Asia)ですが、楽しんでこようとおもいます。

100名以上のスピーカー、千人以上の参加者がいるようなのでいろいろな新しい人と交流させていただきたいと思います。

本日もブログにアクセスいただきありがとうございます。

posted by ichiro at 09:04| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育開発プロフェショナル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月21日

How to boost student learning in South Asia

iStock_000006996829Large copy 2.jpg

We found that the most promising measures that have worked to raise student learning are:   

  1. Supplementary remedial teaching by community volunteers;
  2. The introduction of publicly funded private primary schools;
  3. Revised English curricula;
  4. School management structures; and
  5. Training/support services for community members.
上記は子供達が学習到達度を上げるための5つのポイントです。3を除いて、ほとんどが学校運営に関することというのが興味深いです。

学校のような教育機関でも土台(運営)がしっかりしていなければ、いいサービスとそこから生まれる結果はでないというメッセージだと思います。2は公で補助される私立小学校ということ。公立小学校ががあまりにもずさんなサービスと結果なので、2のような半官半民のような学校が望まれます。

大事なのは学校の運営や人事を透明・効率的にして地域・村から支援を受けたり・連帯しつつ学校のサービスを向上させることです

ご参考まで!

本日もブログにアクセスいただきありがとうございます。
続きを読む
posted by ichiro at 08:49| バンコク | Comment(0) | TrackBack(0) | 教育開発プロフェショナル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月20日

2016年点字カレンダー Braille Calendar 2016, made by blind people!


image1.JPG

image3.JPG

image2.JPG


来年のの点字カレンダー、GPW(認定NPO)発売です!

https://gpw39.stores.jp/items/561e5a1bef33770ade00269f

社会福祉法人 視覚障害者支援総合センターにて障害者の方が一枚一枚心を込めて作成されています。
数に限りがあるため、どうぞお早めにご注文ください。

1000円で販売、そのうちの200円を途上国の子供の学費サポートになります。
残りは障害者センターの方の収益と材料代になります。


自分は毎年30ぐらい購入して日本の友人達に(お歳暮として?)送っています。
とても好評です。どうぞよろしくお願いします。

販売店のStorejpですがZOZOTOWNの傘下にあり、問題ないです。

2016年 点図カレンダーのテーマは “SEA” 海です。

大きなくじらから小さなプランクトンまで、海の中にはたくさんの生き物が暮らしています。もし、地球に「海」が存在しなければ、生命が誕生することもなく、今日のように私たちが豊かな生活を営むこともなかったでしょう。

カレンダーをめくりながら、そこに生きる生物たちの様子、海の奥深くのことを想像してみませんか?

1月 ホラガイ
2月 マッコウクジラ
3月 ボタンエビ
4月 スジアオノリ
5月 カツオ
6月 ハマヒルガオ
7月 ウミネコ
8月 オワンクラゲ
9月 トビウオ
10月 サザエ
11月 ハリセンボン
12月 ケガニ

点字用郵便(無料)でお送りします。

点字カレンダー受賞歴

2011年度 
全国カレンダー展全国中小企業団体中央会長賞受賞  

2006年度 
全国カレンダー展審査委員会奨励賞
国際カレンダー展銅賞受賞



続きを読む
posted by ichiro at 07:00| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育開発プロフェショナル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月19日

自分を「ダメな人間だ」と思っている日本の高校生は7割以上  More than 70% of high school students think they are hopeless and useless?


NMR06300024 のコピー.jpg


とてもショックな調査結果ですね。

調査は、日本・米国・中国・韓国の高校生を対象に実施されました。さまざまな質問の中で、決定的な違いが表れているのが「自分はダメな人間だと思うことがある」という項目です。これに「そう思う」(「とてもそう思う」と「まあそう思う」の合計、以下同じ)と回答したのは、日本72.5%、米国45.1%、中国56.4%、韓国35.2%で、日本の高校生の割合が突出して高くなっています。「私は人並みの能力がある」「私は、勉強が得意な方だ」「自分の希望はいつか叶うと思う」という項目でも、「そう思う」の割合に大きな違いがあります。日本の高校生はほかの3か国と比べて、極端に自己肯定感が低いといえるでしょう。
http://benesse.jp/blog/20151013/p2.html 斎藤剛史さんの記事 より引用です。

調査結果はこちらから。

こういうのを聞くとどうしても、「学校はなにやっているんだ?」なんて気持ちになるとおもいますが、沢山ある要因のうち、一番の影響を与えているのは親や家族だとも感じてしまいます。

記事で斉藤さんも述べられていますが、謙遜するので他の国よりもこういった数値がある程度高くなることはわかりますが、これだけダントツで高いとなると、、、、

個人的には教育での最も大事なことの一つは自己肯定力を上げることだと信じています。一番効果があるのは、「自分は素晴らしいと信念をもつばか者(?)」に沢山会うことでしょう。それは、ビデオでもいいし、本でもいいし、講演のようなイベントでもいいし、一番いいのはそういう人が近くにいる環境です。

ご参考まで!

posted by ichiro at 10:35| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育開発プロフェショナル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月02日

Global Festa 2015 助っ人募集中です!


globalfesta20151.png


今年もこのイベントに出店させていただきます。
今年はなんとお台場での大イベントになります。10月3日4日です。

http://gfjapan2015.jp/venue/ この地図でブルーエリアのJ20です。

Screen Shot 2015-10-02 at 17.51.32.png


なんと射的で無料タイ激辛ラーメン進呈します!どうぞからかいにきてください。タイのラーメンを300以上買い込んできました!

またお店運営を手伝っていただけると、ランチ出します。教育開発進路無料相談も受付ます!是非助けてください、、。

明日はいい天気だそうです。素晴らしい秋晴れの中、子供達の学費のために一汗流して、ビールでも飲みましょう!

どうぞよろしくお願いします。


posted by ichiro at 18:07| バンコク ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 教育開発プロフェショナル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。