2015年09月23日

Five steps to achieving the goal of educating every child in the world !!! Good article!


iStock_000003841916Large.jpg

素晴らしい記事です。

この5つのポイントとてもとても重要です!

  1. Address disadvantage from early childhood
  2. Ensure teaching is at the right pace for the weakest learners
  3. Provide disadvantaged children with the best teachers
  4. Provide learning resources to help children progress at an appropriate pace
  5. Empower parents and communities to hold schools and policymakers to account
要するにPersonal AttentionとCareをどこまでできるかです。Disadvantagedであればあるほど、素晴らしい人材やリソースを投入する必要がありますが、現実はまったく逆です。

ご参考まで! 
posted by ichiro at 09:39| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育開発プロフェショナル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月16日

SuperSchool

Screen Shot 2015-09-16 at 08.12.44.png


60億円ぐらいかけて素晴らしいアイデアを募る。それはSuperSchoolのためです。素晴らしい試みですね。

ビデオよくできてます。ぜひぜひ見てみてください。

すべての子供や若者達が各々の能力や特質を知って、自分達の人生目的の実現をサポートできる教育が実現したらいいですね。

まさにスティーブ・ジョブズ、イチロー、本田宗一郎さん、孫正義さん、松下幸之助さん、その他各業界で驚くべき功績をあげるような人がわんさかわんさかでてくるでしょう。

ちなみに本田宗一郎さんや松下幸之助さんは(中卒・小学校退学)で、松下幸之助さんは小学校中退したことが幸運だったとのちに言われています、、、。

でもこういった試み(Superschoolのようなアイデアを募る)が日本でもドシドシ行われるといいですね。

数日前にこんな記事をよみ、涙がでました。
15歳〜19歳で死因のトップは自殺なんですね。年間300人以上も亡くなるそうです。

新しいアイデアを競うのもとてもいいですが、すでに行われている革新的な素晴らしい事例を大きくしていく試みもとても大事だとおもいます。あのピーター・ドラッカーも「すでに起こった未来」をみつけることの重要さを唱えています。

ご参考まで!


posted by ichiro at 10:45| バンコク ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育開発プロフェショナル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月09日

60年代からのODAの移行 Mapping of ODA

Screen Shot 2015-09-09 at 07.23.12.png



こういうの英語で作ってくれたらかなり沢山の国に喜ばれるでしょうね。

また、日本のODAが毎年どのくらいどの国に受け渡されているかも中々おもしろいです。インドネシア、インド、フィリピンは60年代から現在にいたるまで殆どベスト10に入っています、、、。中国は1982年からの登場でそれ以降2012年まではほぼベスト5にランクインしていますね。

Screen Shot 2015-09-09 at 08.01.28.png


また、毎年のODAのに関する大きなニュースがでてくるのも素晴らしいです。これが外務省からではなく、日経からでているのもなんだか興味深いです。

Screen Shot 2015-09-09 at 08.00.07.png

セクター別(教育、保健、農業、道路インフラ、)や無償・円借款がわかるともっと面白いですね。

ご参考まで! 
posted by ichiro at 10:05| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育開発プロフェショナル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月03日

Cost of Out of School Children in ASEAN Countries


Screen Shot 2015-09-03 at 08.03.57.png

リポートを数週間前に出しました。主な内容はASEANの10カ国中の7カ国において、現在就学できていない子供達に学習機会を与えることでどのくらい経済的に国が栄えることができるかです。

自分がプレゼンでつかっているチャートは以下です。これがこのレポートのメインメッセージでもあります。

Screen Shot 2015-09-03 at 08.02.21.png

タイのような国でもまだ20万人以上の子供達が学校にいけてないのですが、その子たちが学校に行き基礎能力(識字や算数)をもった大人になることでUS$ 6.52 Billionの経済効果が将来見込めます。これは日本円にして7千8百億円です。タイのGDPの1.7%です!

レポートでは2種類の算出の仕方を試みています。これはWashiton DCにあるR4Dという組織が考案した算出方法です。ご興味のある方は是非レポート(ほんの20ページ)をダウンロードしてみてください。こことの共同のレポートはこれで2冊目になります。

ご参考まで!

本日もブログにアクセスいただきありがとうございます。
posted by ichiro at 10:20| バンコク ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育開発プロフェショナル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。